武井咲が佐藤健に「イライラ」激白!『恋つづ』“ドS魔王”復活で武井の涙に爆笑

拡大画像を見る

 4月22日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、映画『るろうに剣心』シリーズで共演する佐藤健(32)と武井咲(27)が出演。武井が佐藤へ不満をぶちまけた。

 番組では、今回から新プロジェクト「夜会ハウス」がスタート。MCの櫻井翔(39)と有吉弘行(46)がスタジオを飛び出し、スタッフやカメラマン抜き、カメラが数台設置された一軒家でレギュラー陣とゲストで水入らずのトークを繰り広げた。

 この記念すべき初ゲストとして登場したのが、佐藤と武井。2人がそれぞれ企画を持ち込み、全員で盛り上がった。その中で武井は、有吉と櫻井に謎解きで佐藤を負かしてほしいと懇願。佐藤といえば芸能界でも無類の謎解きマニアとして有名だが、武井は「今回映画の現場で休憩中とかに、健さんいつもなぞなぞを出すんですよ」と、現場でもそれを発揮していると明かした。

 佐藤は「現場の待ち時間って暇じゃないですか。そういうときに謎解きとかやるといいんですよ」と、よかれと思ってやっているとコメント。しかし、武井は「私、本当に苦手なタイプで。簡単な問題から難しい問題まで出すんですけど、どれも分かんないですよ」「もう考えたくもない。先に答えを知りたい」と言い放ち、「だけど教えてくれなくて、結果、答えも教えてもらってないこととかもあったりしてイライラしてるんですよ」と憤慨した。

 有吉が「なんで答えを教えてあげないの?」と聞くと、佐藤は武井に「考えてる顔だけしてて、考えてないじゃん」とチクリ。武井は、考えている最中に出番がきてしまうこともあり、「セリフとか、全然……なんだっけ? みたいな」と芝居にも影響がでていると主張したが、佐藤は「絶っ対ウソ!」「(武井は)1秒で忘れる」と武井の主張をバッサリと切り捨てた。

■武井「やっぱ凹む」

 そんな武井の要望に応え、全員で佐藤の出す謎解きに挑戦した。武井は、問題を見ただけで「ハァ」と大きなため息。みちょぱ(22)、アンタッチャブルの山崎弘也(45)、有吉は即座に正解を出したが、武井と櫻井は喜ぶ3人を見て呆然。

 武井は「どういうこと?」と悩んでいたが、櫻井はヒントをもらってすぐに正解を導き出した。1人残された武井に佐藤が分かりやすいヒントを与えるが、武井のあまりのとんちんかんぶりに佐藤他、全員大爆笑。武井自身も笑いすぎて涙目になり、佐藤から「泣いとるやん」とイジられていた。

 最後には見事謎を解いた武井だったが、一人取り残されたことに「やっぱ凹む」「ふてくされちゃう気分になりますよね」と悔しさをにじませていた。

 武井の佐藤へのクレームに、視聴者は「考えてるフリでなぞなぞ乗り切る咲ちゃん好きw」「健くんが悩む咲ちゃんを本当に楽しそうに眺めてる(笑)」「健さん、武井咲ちゃんがかわいそうだぞ」「謎解きで咲ちゃんを泣かす健くんw」「健くんの“泣いとるやん”みたいな感じの言われたい。めっちゃドキッとした」「楽しそうな健さん、よき。夜会ハウス、癒された」など、盛り上がっていた。

 ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)のドSな医師役では、世の女性たちを魅了した佐藤。本来は温厚な性格で、劇中のドSなセリフに「ふだん慣れていないことを言うのはしんどい」「共演者のみなさんから“ひどいひどい”と言われ、心を痛める日々です」と冗談っぽく語っていたが、共演者の上白石萌音(23)やミキの昴生(35)からは「“ミニ天堂出てきたな”ってときがたまにあります」と、素でもたまに顔を出すドSぶりを暴露されていた。

 今回も、謎解きに苦悩する武井を見て爆笑する佐藤のドSぶりにドキドキした視聴者も多かったようだ。

関連リンク

  • 4/26 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます