思い出したくない!元カレが「面倒くさい男」と感じた瞬間って?

拡大画像を見る


年を重ねて、色々な恋愛を経験していくと、「この人面倒くさいな」と感じるような男性と出会うこともあるでしょう。最初は男性のことが好きなので気にしていませんでしたが、恋愛感情が冷めてきてしまうと、許すことができなくなってきます。 彼の面倒くさい行動により、別れてしまったというパターンも多いのではないでしょうか。今回は、付き合ってきた中で面倒くさいと感じた思い出について、ご紹介していきます。共感できるような人もいるかもしれません。 


何に対しても笑いを取ろうとする

何でも笑いを取ろうとしてきたという人もいるのではないでしょうか。普段の何気ない会話から面白くもないボケを言ってきたり、真面目な話をしているときでも、笑わせようとしてくる方もいるでしょう。 最初は「楽しませようとしているのかな」と感じて笑っていたけど、毎日されていると、徐々にイライラするようになってきて、ケンカのもとになってしまうかもしれません。普通の会話もあまりできないのではないでしょうか。  ボケを無視していると、「話を聞いてくれなくなった」「冷たくなった」と言われてしまい、面倒くさくなっていきます。まったく面白くなかったとしても、笑ってあげなければいけないのでしょうか。時と場合を考えて笑わしてほしいですよね。 


何かあるたびに好きかどうかを聞いてくる

何かあるたびに「俺のこと好き?」と聞いてくる方も、見たことのある方は多いのではないでしょうか。男性に限らず、女性にも多く、相手からの愛情表現が足りないと感じたときに、言葉にするのでしょう。 最初はもっと愛してという意味だと感じていたので、「可愛い」と感じていたかもしれませんが、付き合って2年経っても聞いてくるので、そろそろ面倒くさいと感じてしまうでしょう。 不安にな気持ちがあったからこそ、相手に聞いてしまうのかもしれませんが、毎回「好き」だと答えなければいけない彼女の気持ちも、考えてほしいですよね。いくら不安だとしても、年単位で付き合っているので、嫌いなわけがありません。 


飲み会に男性がいるのは参加禁止

付き合っていた彼氏が、嫉妬心やヤキモチがかなり強く、男性と一緒の飲み会には参加してはいけないというタイプだった方も多いでしょう。彼のことを不安にさせてはいけないと頑張っていたけど、大人なのであれば、自分の不安は自分で解決してほしいですよね。 合コンなどの出会いを目的とした飲み会に参加NGなのは分かりますが、学生時代の友達の飲み会や、職場の飲み会などに誘われる機会もあります。他の人との繋がりに亀裂が入ってしまうため、そこまで制限はされたくないですよね。  


友達や身内と仲良くさせようとしてくる

とにかく身内や友達に紹介して、仲良くさせようとしている彼氏を見たことのある方もいるでしょう。自分は本命だという安心感や、ありがたみを感じていましたが、彼の理想を押し付けられている気がして失望したという方もいます。 身内や友達に紹介してくれるのは、ありがたいですが、仲良くするかどうかは自分で決めたいですよね。 


まとめ

いい大人になっているのに、面倒くさいと感じられるような付き合い方をしている男性は、多すぎます。早めに切って次に行くというのもアリなのではないでしょうか。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/26 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます