あなたは大丈夫?「重い女」が送りがちなLINE5つ

恋愛ベタな女子が怖がっているもの、それは彼にとって「重い女」になってしまうこと。重いか重くないかは微妙なところで違ってくるので、気づかないうちに「重い」と思われてしまうこともしばしば。
今回は、LINEで送りがちな「これはわりと重め」な内容をご紹介します。思い当たることがあったら、少し控えるように……!

重い女が送りがちなLINEとは

重いLINEのなかでも、今日は王道のものを集めました。客観的に見ると「これは自分でも重いって分かるでしょう」と感じるのですが、いざ彼が思うような内容を返してくれなかったり返信が遅かったりすると、ヒステリックになってつい我を忘れて送ってしまいがちなんです。
彼とこれからも長く付き合っていきたいなら、ヒステリックなことを言ったところで損するだけ。これからご紹介することを送りそうになったら、一呼吸ついて「本当に送るの?」と自分に問いかけてみましょう。

私のこと好きじゃないの?

返信内容が一言、いつもスタンプだけ、返信が遅いなどのすれ違いが起きているとき、「=好きじゃない」と思い込んでしまうことが多いですよね。単純と言われている男性だからこそ、興味がなくなったから返信がおろそかになっていると思えても仕方ありません。
しかし、ここでヒスったところでプラスにはならないのが恋愛。どれだけ自分をコントロールできるかが鍵です。

会いたい

「え、これ重いの?」と思った方もいるかもしれませんね。正しくは、「会いたい」という言葉自体は重くありません。しかし、何度も言われると、いくら好きな彼女でもうっとうしく感じられてしまうもの。ここぞというときに使うからこそ、彼をキュンとさせられる言葉なのです。

○○がいないとダメ

女性からしたら彼に言われてうれしい言葉なので、「彼も同じ気持ちのはず」と思い送ってしまうことがあります。バリバリのキャリアウーマンが仕事に疲れて思わず言ってしまうというのならアリ。しかし、普段から彼にかまってほしがりの女性では、頼られているというよりも依存されているように感じられてしまいます。

好きなら○○するよね?

「私のこと好きじゃないの?」と同系統の重たいLINE。「好きなら~」のシリーズは男性を非常に苦しめます。最初はとてもうまくいっていたカップルでもギクシャクしだす原因に。もしも立場が逆で、彼から「好きならこれくらいできるよね?」「好きじゃないからそういう態度なんだね」なんてLINEが頻繁に送られてきたら重たいですよね。

なんで返信くれないの?

なかなか返信をくれない彼を問い詰めたくなる気持ちは痛いほど分かります。しかし、そこには彼なりの理由があるのかも。上手に距離を取りながら付き合っていこうとしているかもしれないし、恋愛以外で気が滅入っている場合もあります。そんなときにしつこく「なんで返信くれないの?」と送られてきたら、自分のことばかりだなと思われてしまうでしょう。

まとめ

「逆の立場だったら」「友達の恋人だったら」と考えると、自分が送ろうとしているLINEを客観視することができるはずです。また、返信に悩んだときにはどうにかしようとせず、一度彼と向き合うことから逃げるのも手。彼を失いたくないなら、やるべきは重いLINEを送ることではなくて「彼といい距離感をキープするにはどうするか」を考えることです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/25 21:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます