西村知美、初の生配信で注目された“Gカップ”完熟ボティの衝撃

拡大画像を見る

 元アイドルでタレントの西村知美が4月27日、デビュー35周年を記念して自身のYouTubeチャンネル「夢幻童子とろりんチャンネル」で初めてトーク生配信を行った。約1時間にわたってアイドル時代の思い出話を振り返り、ファンにはたまらない時間になったようだ。

 思い出話に加えて、今回注目を集めたのが西村のボディの充実ぶり。彼女は以前からFカップバストの持ち主としても人気を集めていたが、その膨らみに磨きがかかっているようなのだ。

「配信時の西村は、水色の縦縞ニットにストライプのスカートという服装。そのニットの胸の部分が大きく膨らんで、見事な稜線を描いていました。確かに、とろりんはFカップというのが定説ですが、映像ではもう少し大きく見えましたね。Gカップはあるかもしれません」(週刊誌記者)

 50歳になっても進化しているとすれば驚かされる。映像を観る限り童顔ぶりはまったく変わらず、バストとのギャップも増すばかりだ。

「西村はテレビで目にすることがそれほど多くないのが残念。もっと出演してほしいものです。たとえば、旅番組での温泉シーンなどはどんどん見せてほしいものですね。バスタオルからハミ出たバスト渓谷は、必ずや高視聴率をもたらしますよ」(前出・週刊誌記者)

 ぜひ検討していただきたいものだ。

関連リンク

  • 4/26 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます