本当は幸せになれるのに...!【恋愛面倒くさい病】になってしまう女性の特徴

拡大画像を見る


彼氏が欲しいという気持ちはあるけれど、何か努力するのは面倒に感じていませんか?昔は恋愛に積極的だったのに、どうして急にやる気がなくなってしまったのでしょうか。そこで今回は【恋愛面倒くさい病】になってしまう女性の特徴を4つご紹介します!


一人でのびのび過ごすのが好き

誰にも干渉されず、のびのびと過ごす時間がが好きな女性は恋愛面倒くさい病になる可能性が高いです。彼氏ができてしまうと、デートに行く時間や、連絡を取る時間ができてしまうので、窮屈に感じてしまうのだとか。「好きなときにだけ会える彼氏が欲しい!」と思っても、そんな都合のいい男性はなかなか見つからないでしょう。


付き合うまでの過程が面倒

大好きな男性と付き合うためには、彼を振り向かせる努力をしたり、駆け引きが欠かせませんよね。この過程が面倒で、恋愛が億劫に感じている女性が多いようです。こまめに連絡を取り合ったり、彼の好みをリサーチするのって、相当なやる気がなければ続かないですよね。


自由な時間を奪われたくない

恋愛が面倒くさいと感じている女性は、趣味に没頭していたり、友達と過ごす時間を満喫していたりする人も多いです。彼氏ができると、自由な時間を奪われてしまう気がして恋愛する気になれないそう。理解してくれる彼が見つかればいいのですが、理想的な男性はなかなか見つかりませんよね。


過去の恋愛がトラウマになっている

過去の恋愛がトラウマになっていて、なかなか恋愛に踏み出せない女性も多いようです。「恋愛が面倒くさい」と口では言いつつも、実は再び傷つくことを恐れているのかもしれません。過去の傷を癒してくれる男性が現れると、トラウマが克服できるきっかけになりそうです。

【恋愛面倒くさい病】になってしまう女性の特徴をご紹介しました!恋愛したい気持ちはあるのに、行動することが面倒に感じるときは誰にでもあるはずです。好きな人を追いかける楽しさを思い出して、もう一度恋愛を満喫してみませんか?
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/26 5:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます