カラバオ杯決勝でMOMのマフレズ、ファンの力を実感「彼らがいたからこそ」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズがカラバオ・カップ優勝を喜び、コメントした。25日、マンチェスター・Cのクラブ公式サイトが伝えている。

 マンチェスター・Cは25日、カラバオ・カップ決勝戦でトッテナムを破り、リヴァプールと並んで史上最多タイとなる4連覇と、同じく最多タイとなる8度目の制覇を達成した。マンチェスター・Cは立ち上がりから多くのチャンスを作るも粘り強いトッテナムに苦戦し、82分のフランス代表DFアイメリク・ラポルテのゴールでタイトルを勝ち獲った。

 決勝戦には両チームそれぞれ2000人のファンを含む8000人の観客が駆けつけたが、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたマフレズは改めてファンの力を実感しているようだ。試合後、以下のように振り返った。

「ファンが戻ってきてくれて本当にうれしい。彼らがいたからこそ、大きな変化が生まれた。たった8000人かもしれないけど、雰囲気は素晴らしかったし、もっと多くのファンが(スタジアムに)戻ってくるのが待ち遠しいよ」

「タフな試合になることはわかっていた。でも、集中力を切らさず、ボールを支配し続け、そしてゴールを決めた。今日は勝利に値する試合だったと思う。自分たちのゲームには自信があるんだ。非常にいい勝利で、再びトロフィーを手にすることができた。すごく嬉しいよ」

「僕たちは、出場するすべての大会に集中している。今日は決勝戦だったから、良いプレーをしてもしなくても、試合には勝たなければならなかった。今日は良いプレーをして勝てたと思うよ」

関連リンク

  • 4/26 4:39
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます