“オオカミ”の性別発表 なえなのの復活なるか<恋とオオカミには騙されない>

【モデルプレス=2021/04/25】25日、ABEMAによるオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」(日曜よる10時~)の第11話(1時間SP)が配信され、“オオカミ”の性別が明らかとなった。<※記事内ネタバレあり>

◆「恋とオオカミには騙されない」

累計視聴数2億回突破、1200万人が見届けた「オオカミ」シリーズは、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける番組。出演するメンバーの中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が男女どちらか一方に1人以上紛れ込んでおり、予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなる。

女性メンバーは、モデルでインフルエンサーのなえなの(20)、モデルの“みちゅ”こと長谷川美月(はせがわ・みつき/18)、ガールズ・ユニオンFAKYメンバーのTaki(20)、女優の吉田伶香(よしだ・りょうか/18)、女優の川口葵(かわぐち・あおい/22)。(以下それぞれなえなの、みちゅ、Taki、りょうか、あおい表記)

男性メンバーは、俳優の綱啓永(つな・けいと/22)、モデルでインフルエンサーの“choco”ことりゅうと(20)、モデルで俳優の樋口晃平(ひぐち・こうへい/20)、ボーカルダンスグループ「原因は自分にある。」メンバーの杢代和人(もくだい・かずと/16)、俳優の井上想良(いのうえ・そら/22)。(以下それぞれつな、ちょこ、コウヘイ、もくだい、そら表記)。

第8話で、なえなのが視聴者投票によりもっとも“オオカミ”だと疑われ脱落。共同作業が期限内に完成し、脱落者の性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、投票は無効として脱落者は最終告白とその前日の2日間のみ復活できる。

◆「恋オオカミ」脱落発表後もかつてない波乱を見せる恋模様

脱落発表後、りょうかがつなに想いを寄せるようになり、失恋したちょこは第一印象で気になっていたみちゅに再びアプローチするように。一方であおいとタキからアプローチを受け、中間告白でタキを選んだそらは、自分の気持ちを見つめ直し、第一印象だったあおいに気持ちを固めた。

そらに太陽LINEで呼び出され、気持ちを伝えられたあおいは「ありがとう」と感謝したが、浮かない表情。太陽LINEに合流したつなに「幸せになって欲しい」と言われたが、あおいはそらとつなの間で自分の気持ちが分からなくなっている様子だった。

一方でりょうかはつなに、ちょこはみちゅにそれぞれ告白。三角関係が2つ進行していた。

◆“オオカミくん”?“オオカミちゃん”?

作業最終日、なえなのの復活条件の一つであるグランピングサイト(施設)が完成。一度は強度や安全性の面で審査やり直しとなるが、なんとか全員で力を合わせて修復し審査に合格する。

そして、9人が教会に到着すると祭壇には赤い手紙が。“オオカミ“が男子だった場合、投票は無効となり、復活した脱落メンバーが立っていると書かれていたが、祭壇のカーテンが開いた先にはもう1枚の赤い手紙となえなのが使っていたカメラが置かれているだけだった。

“オオカミ”は女子だったため、“落ちないで投票”も無効となり、復活はできず。突きつけられた残酷な現実になえなのの思い出映像を見返しながら、なえなのの復活を誓って待っていたコウヘイを始め、9人は涙が止まらなかった。

そして告白直前、シリーズ史上最多のLINEが飛び交う。みちゅが太陽LINEでちょこを呼び出すともくだいも参加を希望。りょうかはつなに太陽LINE、あおいが月LINE、タキも太陽LINEと女子全員が送信した。

“オオカミくん”の疑いが晴れたことで一気に見え方が変わったラスト。スタジオは「誰がオオカミ!?」「全員怪しいんだけど」「急に立場が逆転した」と声をあげ、最終回の予告では「シリーズ初の結末」という文字が並んだ。果たして”オオカミちゃん”は誰なのか。なえなのは“オオカミちゃん”だったのか―――。最終回で全てが明らかとなる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/25 23:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます