幸せを遠ざけてない?「不幸な恋愛」を引き寄せやすい女性の特徴って?

拡大画像を見る

どんなに辛いことや不満があっても、私が我慢すれば彼との関係はきっと良いはず!と思って、彼に言いたいことを我慢していたことはありませんか?
確かにお互い言いたいことがあっても、我慢しなければならないこともあるでしょう。
しかし我慢ばかりしていると、彼の言いなりになってしまったり、不幸な恋愛を引き寄せてしまうことも。そこでここでは、不幸な恋愛を引き寄せやすい女性の特徴についてお伝えします。


彼の顔色を伺ってしまう

察する力に長けている女性や、過去の恋愛にトラウマを持っている場合、彼の顔色を伺ってしまうことが。
「今怒ってるかな」「機嫌が悪いかな」と、マイナスなことばかり気づきやすいのも特徴の1つ。顔色ばかり伺っていると、自分が萎縮してしまいますよね。
萎縮すると言いたいことも言えなかったり、彼と一緒にいる時間が苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。萎縮した姿を見て、どんどんわがままになっていく男性もいます。
わがままに振り回される、不幸な恋愛を呼んでしまうきっかけになってしまうので、顔色を伺うのはリスクを伴うでしょう。


彼中心の生活にする

一見彼のためを思って頑張っているように見えますが、彼中心の生活にしてしまうことで彼を甘やかしてしまうことにつながります。
「この子は何を言っても俺の言うことを聞いてくれる」と、都合の良い女性として扱われてしまうことも。
大好きな彼と一緒にいたい気持ちは大切にしつつ、自分の事を優先しなければならない時ははっきり断ることも大切。自分のやりたいことを優先して、関係が崩れてしまうのであれば、その彼は運命の彼ではないのかもしれません。


お金の貸し借りが発生する

「ちょっと今月使いすぎちゃった」「今月はあまりシフトに入れなくて…」など、収入に影響するケースは生活の中では起こり得ますよね。
しかし、お金の貸し借りが頻繁に起こると、2人の信頼関係にヒビが入ってしまいます。恋人として一緒にいるのが楽しくても、お金の管理ができない女性は結婚相手に選ばれにくい特徴もあるからです。
もしお金を借りるようなことがあれば、しっかりいつまでに返すか彼に伝えておくのがベスト。お金の貸し借りが原因で関係が破綻して、別れてしまうカップルもいるので、お金の貸し借りはできるだけ避けたいところです。


不幸な恋愛を引き寄せ内に流れを身につけよう

不幸な恋愛をしようと思って恋愛をする人はいませんよね。しかし、不幸な恋愛を引き寄せてしまう行動をしてしまうことはよくある話です。
「もしかして私のことかも」と少しでも心当たりがあったら、今から改善していけば大丈夫!不幸な恋愛を呼び寄せない体質を身につけて、今度こそ幸せな恋愛をして楽しんでいきましょう。きっと運命の人がそばにいるはずです。 
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/25 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます