恋愛は遊びですか?!【結婚に向いていない男性】の特徴4選

拡大画像を見る


結婚はゴールではなく、新しい人生のスタート。結婚に向いていない男性をパートナーに選ぶと、「こんなはずじゃなかった…」と泣かされることにもなりかねません。
今回は、「結婚に向いていない男性」の特徴を4つ紹介します。


金遣いが荒い

「金遣いが荒い」男性は、結婚に向いていないといっていいでしょう。結婚生活でもめる原因の1つに「金銭感覚の不一致」があります。
いつも豪華なディナーやプレゼントを用意してくれる男性は、付き合っているときは魅力的ですが、結婚相手となると要注意。結局のところ、「身の丈に合った生活をする」のが結婚生活を円満にするんです。
交際中の彼が、ギャンブルにのめりこんでいないか、借金がないかもチェックしておきたいポイントですね。


女好き

1人の女性では満足できない「女好き」な男性は、結婚には向いていないといえます。安心を得るための「結婚」で、常に女性の影をチラつかされてはたまったものじゃありませんよね。
結婚してからも女遊びをやめられない男性は、少なからず存在します。女好きな男性は、そう簡単には変わりません。
結婚を考えている彼が「女好き」でないかは、しっかりと見極めましょう。


飲み会好き

結婚してからも、お互いの友達付き合いを大切にするのはいいことです。でも、しょっちゅう飲み会で家にいないとなると寂しいですよね。子どもができるとなおさら、独身気分で飲み歩かれると怒りがこみあげてきます。
飲み会にはお金もかかりますので、飲み会ばかりしているとあっという間に家計が火の車なんてことにも…。たしなむ程度なら問題ありませんが、度を超えた「飲み会好き」の男性も、結婚には向いていないといえますね。


仕事が続かない

今は女性の社会進出が進んでいるので、「女性が働いて男性が家事・育児をする」家庭も増えてきています。家事・育児ができればいいですが、仕事をしないでダラダラと家にいられると、ストレスがたまってしまいますよね。仕事が続かないと、経済的にも不安定で喧嘩が増える原因にも…。
仕事がなかなか続かない男性も、結婚相手には向いていないといえるでしょう。

結婚に向いていない男性は、少なからず結婚前から特徴が表れているものです。後悔しないためにも、彼が「結婚に向いていない男性」ではないかをしっかりと見極めてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/25 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます