四季を感じるスイーツ店! 素材と製法にこだわった「dessert place SHIKISAI 」

拡大画像を見る

2020年12月に大阪市港区の朝潮橋駅(大阪メトロ中央線)に dessert place SHIKISAI (デザートプレイス シキサイ)がオープンしました。
「朝潮橋」ってどこ!? と思われるかもしれませんが、スポーツの大会やコンサートも行われる「丸善インテックアリーナ・プール」(旧名:大阪中央体育館・大阪プール)があるところです。
 
港区に住んで4◯年の私が思うに、こんなに「今っぽい」スイーツショップがに出来るのは初めてだと思います(特に朝潮橋付近には)。
SHIKISAIという店舗名にもあるように、厳選した季節の食材を使用し、食材本来の香りと色彩を大切に四季を感じるお菓子作りをこころがけておられるそうです。
 
地元民の私は「なぜこの街でお店を開いたのですか?」と聞いたところ、目の前に大きな公園があり、季節ごとに緑やお花を感じられることも理由の一つだったそうです。
お店の中を眺めていると、そんな優しい気持ちがお店作りや商品に現れているのを感じられました。
瓶に入ったジャムのようなものは、"厳選した果物をまるごと使用し果物をキャラメル状に煮詰めて果実本来の味と香りを引き出す”というシキサイ独自の製法で作ったフルーツキャラメルで、パンに塗ったり紅茶に入れるのがオススメだそうです。
 
せっかくなので花と緑を見ながらお店の前の公園でいただきました。
地層シリーズ「Chiso #001ハーブティークリーム」と「Chiso #002抹茶ティラミス」。
下段のチョコレート生地にはカシスの甘酸っぱいジュレもサンドされていて、その上のハーブティーとミルクチョコレートのクリーム、さらにハーブティーのソースがかかっており、一番上はフルーツと食べられるお花が乗って見た目も華やか!
 
お味は濃厚ながらもくちどけの良さと爽やかな香りで甘さや重さが気にならないケーキです。お店のコンセプト通り「春」を感じられるケーキでした。
北海道産マスカルポーネを使用したティラミスで、クリーム・生地・シロップ・ジュレ・クッキーどこを食べても抹茶が使われていて、抹茶スイーツ好きにはたまらない一品です。
フレッシュケーキの他にも焼き菓子やフルーツキャラメルなど商品は多彩です。
「燻製チーズケーキ」「無重力カステラ」「ロールケーキ」はテレビや雑誌でも取り上げられた人気商品のようです。
 
地元民としては応援したいお店の一つであり、季節が変わるごとに訪れたいお店です。
 
dessert place SHIKISAI (デザート プレイス シキサイ)
 
住所:大阪市港区田中3丁目6-2
最寄り駅:大阪メトロ中央線「朝潮橋」駅より徒歩6分
営業時間:11:00~18:00
定休日:月・火曜日(不定休)
電話番号:06-4394-7240
 
ホームページ:https://shi-ki-sai.com/
 

★シティリビングWeb公式ブロガー 綾子★

大阪在住。興味があることは何でもチャレンジ! そんな中からおススメ情報を発信します。顔ヨガインストラクターとしても活動中☆

綾子さんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/ko_sa_sa_ko

関連リンク

  • 4/25 17:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます