賞味期限59秒の串焼き?東京にある「大塚のれん街」へ行こう♪

拡大画像を見る

大塚駅から徒歩約1分のところに、情緒漂う飲み屋街があります。その名も「大塚のれん街」。焼肉からお寿司までバラエティに富んだお店が揃っています♪今回は、絶品焼き鳥を食べてきたのでご紹介します♡


大塚のれん街♪



JR大塚駅北口を出て徒歩約1分。
まるで昭和にタイムスリップしたような、けれども今っぽいメニューを楽しめるのが「大塚のれん街」です。

様々な種類のお店があるので、1杯ずつはしご酒をしても楽しいかも!


今回お邪魔したのは「志田熟成鶏十八番」



今回は串焼きのお店、「志田熟成鶏十八番」に行ってきました。

1階はカウンター、2階は広々としたテーブル席がありますよ。
ゆっくりしたい時にはテーブル席がおすすめです◎


お肉も海鮮も楽しめる!



定番の部位から希少部位、そして海鮮まで豊富なメニューに迷ってしまいます。

その中でも気になるのが、賞味期限59秒と書かれた「生つくね」と「白レバー」!
このお店の名物メニューだそうです♪


これが賞味期限59秒の「生つくね」。



画像奥が賞味期限59秒の「生つくね」です。
ボリューミーで食べ応えがありました!ジューシーでアツアツなうちに食べきることができます。
砂時計を持ってきてくれるパフォーマンスも面白いですよ。59秒、きっちり測ることができました!

ちなみに手前は、お店の三大名物の1つである、「5時間煮込みトロ旨シロ」ですよ!
5時間煮込んであるというだけあって、柔らかくてとろけました♡


一軒目にもぴったり♡



「志田熟成鶏十八番」では串焼きを1本から注文することができるので、サクッと飲みたい時や一軒目にもぴったり!

こちらも賞味期限59秒の「白レバー」です。
あっさりして臭みも少ないので、食べやすいかも♪

「大塚のれん街」に来た際には、「志田熟成鶏十八番」で賞味期限59秒の串焼きを食べてみてくださいね!


<スポット情報>
志田熟成鶏十八番
住所: 東京都豊島区北大塚2-28-4 大塚のれん街
電話: 050-5595-4909

関連リンク

  • 4/25 15:47
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます