その程度だったの...?「自分は本命ではない」とガッカリした瞬間って?

拡大画像を見る

 彼のほうからアプローチをかけてきて、距離を詰められると、「脈アリかも」と期待してしまいますよね。彼に好かれていると期待して蓋を開けてみると、好意を感じることはでき無かったということもあるようです。 友達として見られるのであれば、まだ交際関係に発展する可能性は残されていますが、都合のいい関係になりたいという気持ちが見え見えになると、彼と会うことすら嫌になりますよね。 今回は、自分は本命ではないとガッカリした瞬間についてご紹介していきます。 


会おうと言われたけど

大好きな人から「会おう」というメッセージがいきなり来て、嬉しくなって気持ちが舞い上がったという方もいるのではないでしょうか。「いいですよ!いつ会いますか?」という乗り気なメッセージを送ったけど、そのまま返信が来なくなったこともあります。 次に返信が来たときは、時間もかなり経っていて、「今日はどう?」などと言われると、彼にとってのキープだという考えしか出てきませんよね。彼からお誘いをされた時には、一瞬脈アリかと思いますが、社交辞令だというパターンも多くあります。  連絡を無視してしまう男性や、会う約束をしたとたんに、受け身になって、何も準備をしようとせずに、日程やお店の予約まで全部決めさせるような方も、いるようです。1人で決めるのはしんどいのであれば、でふたり決めるようにしましょう。 


遅刻してきたのにおしゃれもしてない

片思いしている彼とデートすることができるということになったので、頑張っておしゃれをして、少しでも振り向いてもらえるようにしてきたのに、彼は30分遅刻してきて、さらにはよれよれでぼさぼさの格好をしてきたら、さすがにショックですよね。 自分の価値がその程度の存在なんだと表されているような気がして、泣きたくなるという方もいます。彼とのデートを楽しみにしていて、頑張っておしゃれをした女性からすると、ショックが大きすぎますよね。好きだという気持ちも冷めてしまいます。 


他の女性の話を永遠にしている

学生時代に好きだった同級生から、リモート飲み会をしようと誘われて、期待して参加したのに、飲みが始まった直後から、彼は今付き合っている彼女の愚痴ばかり話していて、期待していたような飲み会にはなりませんでした。 直接会って話したいと言われても、そんな気にはなりませんよね。好きだった彼とデートできたとしても、他の女性の話をされると、気持ちは冷めてしまいます。交際しているわけでもないので、話を止めることもできずに、聞き役になるしかありません。  


「泊まってく?」

どれだけ良い雰囲気のデートで、彼との距離が縮んだと理解していても、彼の口から「今日どうする?泊まってく?」などと言われたら、一気に今までの積み重ねが台無しになりますよね。 男性は下心を持って接していると分かっているけど、口に出されてしまうと、不愉快に感じます。自分を軽く見られているとも感じるので、ガッカリしてしまいますよね。  


まとめ

本命の女性に絶対に嫌われたくないので、かなり丁寧な距離感の詰め方や、丁寧なアプローチをするので、分かりやすいのではないでしょうか。 (ハウコレ編集部)  

関連リンク

  • 4/25 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます