結婚したら「オシドリ夫婦になる」誕生月ランキング|前編

結婚後もラブラブな夫婦は、やはり相性がいいことが多いようです。 いつも相手にドキドキしながら、新鮮な気持ちで恋愛ができる相手と結婚できるといいですよね。 今回は、結婚したらオシドリ夫婦になる誕生月ランキング12位〜7位をお送りいたします。

第12位:9月×11月生まれの夫婦


9月生まれの方と11月生まれの方は、考えのすれ違いが起きやすい組み合わせです。
常識を大切にする9月生まれの方に対して、11月生まれの方は自由を求めます。
しかしお互いの違いを理解できれば、個性を尊重し合える夫婦になれるでしょう。
二人とも気が変わりやすいので、スピード結婚には注意が必要です。

第11位:10月×5月生まれの夫婦


10月生まれと5月生まれは、似ているところと似ていないところの差が激しい二人です。
お互いわかり合えると思って結婚すると、理解できない部分に頭を抱えてしまうでしょう。
ただ同じ目的意識をもつことで、お互いの違いを強みに変えられる組み合わせでもあります。
過干渉になりすぎないように意識して、同じ目的に向かって努力するとよさそうです。

第10位:1月×3月生まれの夫婦


未来志向で論理的な1月生まれと、未来志向で夢想家の3月生まれは、共感が難しい組み合わせです。
お互い着眼点や目的意識は同じものの、考え方の違いにぶつかってしまうことも。
1月生まれの人は3月生まれの人の感性を認め、共感できるように意識するといいでしょう。
逆に3月生まれの人は1月生まれの人の思考力を認め、考え方を取り入れるようにするとよさそうです。

第9位:7月×12月生まれの夫婦


家庭を大切にする7月生まれと、仕事を大切にする12月生まれは、すれ違いに注意です。
とはいえ7月生まれの人が母親として家庭を守り、12月生まれの人が稼ぎに集中できれば最強コンビといえます。
時にはお互いが大切にするものの違いに戸惑い、傷つけ合うこともあるでしょう。
役割分担を徹底してしまえば、オシドリ夫婦とはいかないものの、いい夫婦になれそうです。

第8位:8月×12月生まれの夫婦


夢に心を焦がす8月生まれと、夢を追いかける12月生まれは、相性抜群です。
ただ相性はいいものの、結婚となると地に足のつかない二人になってしまう危険性があります。
どちらかが現実感をもって考えられればいいのですが、夢を何より大切にする二人です。
夢ばかり追いかけて現実を忘れてしまうことも多く、危なっかしい夫婦になるかもしれません。

第7位:1月×10月生まれの夫婦


1月生まれと10月生まれは、どちらも情や安定よりも新鮮な体験を求める二人です。
結婚後も夫婦生活よりも仕事や交際が大事になり、自立した関係になるでしょう。
お互いべったりすることを好まない二人ですから、当人にとっては楽しい生活です。
子育て願望が希薄になりやすいので、早めに子どもを作るか否か話し合っておくといいでしょう。

素敵な夫婦でいたいですね♡


お互いを尊重できる夫婦や、交際時代を忘れないオシドリ夫婦が多くランクインしました。
夫婦として現実感をもって生活できるようになると、さらにラブラブな夫婦になれそうです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/25 8:00
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます