「凡例」=「ぼんれい」じゃないよ!大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選

「凡例」という漢字は比較的よく見ますが、なんと読むか分かりますか?一見難しそうに思えますが、読めないと恥ずかしい思いをしてしまうこともあるかもしれません…!今回はそんな漢字をご紹介するので、読めるかチェックしてみて。

(1)「凡例」


「凡例」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は本を読んだことがある人なら見たことがある漢字ではないでしょうか…!しかし、意外にも正しく読めている人は少ないんです。それでは読みをご紹介していきますよ!この「凡例」という漢字は「はんれい」と読みます。「凡例」とは本のはじめに掲げている、その本の編集方針や使い方などを書いたものです。流し読みをしてしまう人もいる項目ですが、この「凡例」という漢字は読めるようにしておきたいですね。

(2)「禁錮」


「禁錮」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は読める人が多いのではないでしょうか…!それでは正解をご紹介していきますよ。この「禁錮」という漢字は「きんこ」と読みます。「禁錮」とは一室内に閉じ込めて外出などをさせないことを示しています。とくに、刑罰の一種として使われる言葉ですが、「禁錮」の場合には、労働などはさせずに閉じ込めておくだけのことを意味しています。

(3)「履行」


「履行」という漢字はなんと読むか分かりますか?これは「しゅうこう」ではありませんよ…!ではほかにどんな読み方ができると思いますか?この「履行」という漢字は「りこう」と読みます。「履行」とは約束などを実際に行うことを意味していますよ。あまり会話では使われませんが、文書などでは見る機会もあると思うので、知らなかった人は覚えちゃいましょう♪

(4)「唾棄」


「唾棄」という漢字はなんと読むか分かりますか?この漢字は「だき」と読みます。「唾棄」とはつばを吐きかけたくなるほど、軽蔑している様子を表しているんです。「唾棄すべきこと」などと使うことができますよ。

読めなかった漢字は覚えてみて…!


今回紹介した漢字は、どれも大人なら読めるようにしておきたいものばかり!読み方を知らなかった漢字は、これを機にぜひ覚えてみてくださいね♡サラッと読めればまわりの人にも褒められるかも♪

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/25 7:00
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます