吉田麻也がフル出場も…サンプドリア、サッスオーロに敗れ3連勝ならず

拡大画像を見る

 セリエA第33節が24日に行われ、サッスオーロとDF吉田麻也が所属するサンプドリアが対戦した。前節のクロトーネ戦を累積警告で出場停止となっていた吉田は2戦ぶりに先発復帰し、フル出場を果たした。

 前節はミラン戦で金星を挙げ、3連勝中と好調の8位サッスオーロと2連勝中の9位サンプドリアの一戦。両チームの勝ち点差は7ポイントとなっている。サンプドリアがサッスオーロのホームに乗り込み、試合はスタートした。

 サッスオーロは26分、チャンスを迎える。インターセプトからカウンターを発動すると、スルーパスに抜けたドメニコ・ベラルディが右足でゴール右に流し込む。しかし、オフサイドによりノーゴールとなる。

 スコアレスで後半へ折り返すと、サッスオーロは56分、エリア内左に侵入したベラルディが左足でシュートを放つが、吉田が滑り込みながらのシュートブロックで失点を防ぐ。さらにその直後、サッスオーロがCKの流れからこぼれ球をベラルディが狙うが、再び吉田が今度はヘディングでシュートブロックする。

 サンプドリアが粘り強い守備を見せるが、試合を動かしたのはサッスオーロだった。69分、左サイドからのクロスにベラルディがヘディングで合わせようとするが、これは合わず。それでも、浮いたルーズボールを右足のオーバーヘッドキックで叩き込んで先制に成功した。

 試合はこのまま終了。押し込まれる展開が続いたサンプドリアは吉田麻也がシュートブロックを連発し、粘ったが完封負けで3連勝を逃した。サッスオーロはリーグ戦4連勝で好調を維持している。

 次節、サッスオーロは5月2日にホームでアタランタと、サンプドリアは同日にホームでローマと対戦する。

【スコア】
サッスオーロ 1-0 サンプドリア

【得点者】
1-0 69分 ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)

関連リンク

  • 4/25 5:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます