新田真剣佑、事務所退社しハリウッド進出でバラ色の未来も… エグい女性関係が仕事に影響か?

拡大画像を見る

 俳優の新田真剣佑が世界的な人気を誇る現代アートの米国人男性アーティスト・KAWS(カウズ)の展覧会サポーターに就任し20日、都内で行われた会見に出席した。

 一部スポーツ紙によると、新田は当初、4月に所属事務所を退所して海外を拠点にする予定だったが、先月すでに事務所を退所。現在は父で俳優の千葉真一の個人事務所に所属し活動しているという。

「現在放送中のフジテビ系月9ドラマ『イチケイのカラス』に出演中の新田だが、今後はバラ色の未来が待っているのだという。一部で報じられたところによると、5月からハリウッドでの撮影が予定されている、日本の超人気マンガの実写化映画に主役クラスで抜てきされ、ギャラは1億円超えだとか。アクションとネイティブ並みの英語力が評価されたというが、今後も新たな作品のオファーが舞い込みそう。その確信があったから、事務所を辞めてハリウッド進出を決めたようだ」(映画業界関係者)

 そんな新たな環境に入った新田だが、かつて有名子役として活躍した7歳年上の女性と2年前から交際を始め、今年に入って都内の高級マンションで同棲を始めたことを、「女性セブン」(小学館/5月6日・13日号)が報じた。

 2人が出会ったのは3年ほど前だったというが、当時、女性は既婚者。その後、女性は離婚して新田と交際をスタートさたというが、友人だった人気バンド・ONE OK ROCKのボーカル・Takaと交際相手をめぐってトラブルに発展。

 その原因だが、昨年夏にTakaが新田の彼女を温泉旅行に誘い、そこに男性が複数いたことから新田が激怒。Takaは男女関係を否定し、謝罪もなかったため、2人の関係は修復不可能になってしまったというのだ。

「新田はすでに結婚を考えているようだが、もともと芸能人だった彼女は交友関係が広くいまだに浮ついている様子。新田はプライベートが仕事に影響しやすいタイプなので、彼女に振り回されてせっかくの大きなチャンスを逃してしまわないか危惧されてしまっているようだ。彼女も今は新田にとって大事な時期ということが分かっているはずで、しっかりサポートしてあげてほしいものだが…」(テレビ局関係者)

 日本人俳優の中では数少ないハリウッドスターになれる可能性が高い新田だけに、しばらくは仕事に集中してもらいたいものだ。

  • 4/24 21:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます