【香港・チェアマンズSP】ダノンスマッシュ陣営「一皮も二皮も剥けたかんじ」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 香港チェアマンズスプリントプライズ(GI)出走のため、香港滞在中のダノンスマッシュ陣営にお話をうかがいました。

 香港への出国前、担当の岩本助手から前走の高松宮記念のあとも「いい状態をキープしている」と聞いてはいましたが…。その後の香港での状態がホント素晴らしい!

「到着した初日は僕が乗りましたが、2日目からはレースに騎乗するモレイラ騎手が調教をつけてくれています。追い切りも良かったですが、毎日ほどよく状態をキープしているかんじもすごくいいですね。香港に到着後、仕上がっている馬体をキープし、さらにレースに向けて気持ちをのせていくのですが、凄くいいバランスで仕上がっています」(岩本助手)とのこと。

 いまがまさに充実のピークといえるでしょう。

「顔つきにはまだ幼さは残っていますが、いい意味で貫禄が出てきました。GIをひとつ勝つごとに、一皮も二皮も剥けたかんじ。ここは負けられません」

 休養後、高松宮記念を走ったことでさらに状態は上向き。鞍上もすっかり手中に入れているのであれば、断然の人気にも応えてくれるはず。3つめのGI制覇を果たす姿を期待します!

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 4/24 20:25
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます