【マイラーズC 枠順データ分析】7枠が好成績も全体的にフラット。先週は外優勢の傾向

拡大画像を見る

 25日に阪神競馬場で行われるマイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、今年は開催日割の変更に伴い阪神芝1600mにて施行されるため、2020年以降の当該コース成績をデータの集計対象とした。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 12-9-10-94/125 複勝率24.8% 複勝回収率70%
2枠 11-3-10-105/129 複勝率18.6% 複勝回収率53%
3枠 11-11-13-100/135 複勝率25.9% 複勝回収率92%
4枠 7-10-9-116/142 複勝率18.3% 複勝回収率39%
5枠 8-12-8-124/152 複勝率18.4% 複勝回収率62%
6枠 9-15-11-122/157 複勝率22.3% 複勝回収率86%
7枠 19-17-13-134/183 複勝率26.8% 複勝回収率109%
8枠 11-9-13-162/195 複勝率16.9% 複勝回収率45%

【先週の枠順別成績】

1枠 0-0-0-4/4 複勝率0.0% 複勝回収率0%
2枠 0-0-0-4/4 複勝率0.0% 複勝回収率0%
3枠 0-0-0-4/4 複勝率0.0% 複勝回収率0%
4枠 1-0-0-3/4 複勝率25.0% 複勝回収率35%
5枠 1-1-0-2/4 複勝率50.0% 複勝回収率222%
6枠 0-1-1-2/4 複勝率50.0% 複勝回収率175%
7枠 0-0-1-5/6 複勝率16.7% 複勝回収率88%
8枠 0-0-0-6/6 複勝率0.0% 複勝回収率0%

 阪神芝1600mの枠順別成績を見てみると、7枠が複勝率、複勝回収率ともによく、ついで3枠も好成績。直線が長く急坂も有しているが、極端に外有利、内有利に偏ることはなく、ほぼフラットの印象だ。

 先週は重馬場の土曜に1鞍、稍重の日曜に1鞍、阪神芝1600mでレースが施行された。土曜のアーリントンCは9→10→12、日曜の3歳未勝利戦が8→11→15の決着で、1〜3枠の馬券絡みは無し。芝のレースで全体的に道中、直線ともに外を通った馬の好走が目立っていた。良馬場で傾向が変わるのか、それとも傾向が引き継がれるのか、しっかりと馬場をチェックして臨みたい。

関連リンク

  • 4/24 20:33
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます