お互いに認め合ってる?【幸せを感じる夫婦関係】に不可欠なことvol.1

結婚して何年経っても幸せそうな夫婦もいれば、「こんなはずじゃなかった」と愛情が冷めきってしまう夫婦もいます。
いつまでも幸せでいるためには、気をつけておくべきことがあるのです。

今回は、幸せを感じる夫婦関係に不可欠なこと①をご紹介します。

(1)相手の意見を尊重する


幸せを感じる夫婦関係には、相手の意見を尊重することが不可欠です。
夫婦といってもこれまで違う環境で生活してきた他人なので、価値観は違うはず。

意見の相違があれば、自分の意見ばかりを押し通さず、相手の意見を聞きましょう。
お互いの違いを楽しむくらいの気持ちで、相手を尊重することが大切です。

(2)コミュニケーションを大事にする


毎日コミュニケーションの時間をとることも幸せを感じる夫婦関係に不可欠です。
「言いたいのに言えない」「話しても聞いてくれない」という夫婦では、幸せを感じられません。

コミュニケーションを疎かにすると、お互いへの関心もなくなっていきます。
幸せな夫婦関係を築くためにも、自分から言葉をかけたり、話をするようにしてください。

(3)定期的にデートする


結婚したからといってデートしなくなれば、刺激もなくなります。
たまにはオシャレして食事や映画などに行くなど、デートする時間を作ることも大切です。

1ヶ月に1回でもデートすることで恋人気分を取り戻せるため、マンネリ回避にもつながります。

(4)1人の時間も大事にする


一緒に暮らす夫婦だからこそ、適度な距離感も必要です。
休日はいつも2人で行動することがルール化されると、自分の趣味を楽しむ時間も取れないため、窮屈に感じてしまいます。

1人の時間も大事にすることがお互いの幸福感アップにつながりますよ。


幸せを感じる夫婦関係には、思いやりが必要です。
相手の意見を尊重し、お互いが1人で過ごす時間を大切にすることで、居心地のいい関係を築けるでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/24 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます