英国発オーディオ「ruarkaudio」から日本のFM周波数対応の新機種が登場


英国発のライフスタイルオーディオのトップブランド「ruarkaudio(ルアークオーディオ)」から、日本のFMラジオ周波数に対応した新モデル「R1mk4」が発売された。

世界最高の音質を備えた第4世代


「ruarkaudio」は、創業以来30年以上に渡りそのインテリア性の高さとサウンドパフォーマンスが高く評価されているブランド。

刷新されたデザインとパフォーマンスを湛えたBluetoothラジオ「R1mk4」は、ハイファイスピーカーを30年以上製造してきた同ブランドが世界最高の音質を備えたオールインワンオーディオシステムを開発し、新たなブランドストーリーをスタートさせた記念すべきモデルの第4世代。FMラジオ周波数帯域がついに日本対応となり、デザインとパフォーマンスが革新的に進歩を遂げている。

ハイクオリティBluetoothラジオとして


「R1mk4」は、BluetoothVer.4.2を搭載しており、スマートフォンやパソコンとワイヤレスに接続して音源の再生が可能。また、DABやDAB+、そして世界中のFMラジオを聴くことができる(米国、日本、韓国など世界中のFM周波数帯域の受信が可能)。さらに、時計やデュアルアラーム、放送局情報などをOLEDディスプレイで鮮明に表示し、周囲の明るさに応じて自動でディスプレイの明るさが調整されるため、ベッドサイドにも最適だ。

充電と再生が可能なUSB-Cポート

そのほか、新たに充電と再生が可能なUSB-CとAUX入力、ヘッドホン出力を採用。USB-Cでは24bit96khzのFLACおよびWAVファイルも再生可能で、高品質な音源を楽しめる。

こだわりの「ABクラスアナログアンプ」

ライフスタイルオーディオでは珍しい、本格的なH-Fiオーディオで数多く採用されているアコースティックな温かみのあるサウンドが特長の「ABクラスアナログアンプ」を採用しているのもポイント。デザイン性と高品質サウンドを実現している。

カラーは、スタイリッシュなインテリアによく馴染む、<ライトクリーム>と<エスプレッソ>の2色展開。

「R1mk4」ならではの優れた音質と音場感豊かなあたたかいサウンドを楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 4/23 20:07
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます