北村匠海&吉沢亮の金髪に磯村勇斗の赤髪リーゼント… 映画『東京リベンジャーズ』インスタはイケメンのクレイジーヘア姿が拝めて最高!

拡大画像を見る

『週刊少年マガジン』で連載中の和久井健さんによる人気漫画『東京卍リベンジャーズ(とうきょうリベンジャーズ)』(講談社)が実写映画化。

主演・北村匠海さんを筆頭に、吉沢亮さん、山田裕貴さん、磯村勇斗さん、間宮祥太朗さんなどが名を連ねており、イケメン&実力派俳優ぞろい!

2021年7月9日の公開に先がけて、4月21日には予告動画が解禁されたのですが、ビジュアルがヤバすぎて目の保養でしかないんです。

【ざっくりあらすじ】

実写映画のタイトルは『東京リベンジャーズ』。

フリーターとして底辺の生活を送っていたタケミチ(北村さん)は、中学時代の彼女だったヒナタ(今田美桜さん)が、弟のナオト(杉野遥亮さん)と共に死亡したことを知ります。

死の原因は暴走族「東京卍會(東卍)」の抗争

翌日、何者かによって電車のホームへ突き落されたタケミチは、なぜか不良学生時代の12年前にタイムリープ!

過去の世界で偶然ナオトに遭遇したことを機に、ヒナタの命を救うべく、タイムリープを繰り返して奔走するのです。

【イケメン×クレイジーへア=最高】

原作での中学時代のタケミチは金髪リーゼントヘア

というわけで、北村さんも金髪リーゼントで役を演じているわけなのですが……本当によくお似合いです!!!

そのほかのキャストも、原作どおり、かなりクレイジーなヘアスタイルでして、

・東卍の総長で「無敵のマイキー」の異名を持つ最強の男・佐野万次郎(吉沢さん)→金髪ロン毛

・東卍の副総長で通称「ドラケン」&マイキーの良き相棒・龍宮寺堅(山田さん)→辮髪(べんぱつ)&龍のヘッドタトゥー

・タケミチの不良仲間で友達思いのアッくん(磯村さん)→赤髪リーゼント

といった具合に、みなさんド迫力~!

私はマイキー&ドラケンのコンビが大好きなのですが、カリスマ性のあるマイキーは吉沢さんにピッタリですし、佇まいからしてオーラのあるドラケンの再現度も見事です。

そのほかの出演者のみなさんもいかつく、全員ちゃんと怖い!

公式サイトに公開されたインタビューにおいて、多くの出演者が「原作のファン」と語っていただけあって、気合いのほどが伝わってきます。

【パイセンの演技のふり幅に脱帽です】

個人的に注目しているのは、TBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』で好青年な中沢パイセン役を演じた間宮祥太朗さん。

今作では、「東卍」を変える元凶となった男・キサキを演じるらしく、パイセンのイメージとは180度真逆~!

眼鏡×オールバックスタイルで、武闘派な気配を漂わせており、演技派の本領発揮という感じがします。

公開が楽しみでしかない『東京リベンジャーズ』。

原作を読んだことがないという人は、公式サイトの「ORIGINAL」から一部無料で漫画を読めるので、ご覧になってみてくださいね。

参照元:映画『東京リベンジャーズ』公式サイト、YouTube、Instagram @revengers_movie
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 4/24 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます