そばにいてくれなきゃ嫌だ!彼氏大好きな女性が見せる「嫉妬テクニック」とは

拡大画像を見る

大好きな彼氏だからこそ、ちょっとした内容で嫉妬してしまうこともありますよね。では彼氏に嫉妬を可愛くアピールするには、どのような方法をとるのがよいのでしょうか。今回は、彼氏大好きな女性が見せる「嫉妬テクニック」をご紹介していきます。


嫉妬を指摘されても「嫉妬していない」と言う

「嫉妬してるの?」と彼に聞かれたとき、可愛く「してない!」と言い張ってみましょう。嫉妬心を恥ずかしがって隠している姿は、男性からすると可愛らしいと感じるようです。やきもちを妬いていることを隠しているのに隠しきれてない様子が、心をくすぐるのかもしれませんね。


甘えることで嫉妬をアピール

可愛く嫉妬をアピールするなら、甘えるのが手っ取り早いでしょう。自分から抱きついてみたり、キスをしてみたりといった手軽なスキンシップから初めて見てもいいでしょう。もしくは、彼が電話で誰かと話しているときにくっつくといった行動でも、嫉妬をアピールすることができます。


彼の写真に写っている女性が誰なのか聞く

一緒にスマホをみているときなどに、彼の写真が見える瞬間ってありますよね。そんなとき、一緒に写っていた女性が誰なのか気になる様子を見せてみましょう。たまたま写り込んだ女性に対して嫉妬していることが伝われば、彼もほほえましい気持ちになってしまうはずです。


彼のことを心配しつつ嫉妬する

嫉妬をするときは、心配の気持ちを伝えるのが効果的と言われています。「○○君はかっこよすぎるから、ほかの女の人が惚れないか心配」といった具合ですね。心配されて嫌な気持ちになる男性は少ないはずなので、効果的な伝え方といえそうです。
彼氏大好きな女性が見せる「嫉妬テクニック」とはについてご紹介しました。ちょっとした嫉妬心も可愛くアピールして、彼ともっとラブラブな関係を築いていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/24 19:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます