ダレノガレ明美が好感度爆上げ!親への感謝とともに披露した“マナー”とは?

拡大画像を見る

 モデルでタレントのダレノガレ明美が4月20日放送の「芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~」(テレビ朝日系)に出演。パーフェクトな食事作法を披露して、共演者を驚かせた。

 番組では、芸能人の“常識あり”か“常識なし”かを調査すべく、食レポと見せかけた食事マナーのレベルをチェックする企画を放送。焼き魚を正しく食べられるかどうかの検証も行われ、同じモデルの平野夢来やKing & Princeの神宮寺勇太らが残念な結果に終わる中、ダレノガレによるさんまの食べ方に絶賛の声が集まった。

 食レポではお得意のトークにも精を出しつつ、初めに箸で丁寧にさんまの身に切れ目を入れると、途中には中骨を綺麗に外すシーンも放送され、箸の持ち方すら「完璧」とジャッジされている。

 非の打ち所がない、まさにパーフェクトな食事マナーを見せつけたダレノガレに対し、同番組MCでお笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功も仰天。「みんなビックリしたで。凄いな」と称えると、ダレノガレは「両親に感謝です。父親が本当に厳しかったので、料亭に連れて行ってもらって教えてもらったりしました」と返し、親への感謝の気持ちを述べていた。

「誰もが苦戦する焼き魚の食べ方において“常識あり”との判定が下されたダレノガレ。視聴者からは完璧なさんまの食べ方や箸の持ち方を披露した彼女に対し、『食べ方がすごい綺麗でびっくりした』『綺麗に食べるなぁ~。見習おう』『食事が綺麗にできる人はとても好感が持てます』との声が出ています。また、ダレノガレ本人も番組放送中に『抜き打ちで魚を正しく食べられるかの調査があり、満点いただきました。幼い頃、大人になって何処へ行っても恥じないようにと厳しく教え込んでくださった両親に感謝です。当時は本当に厳しくて泣いていましたが今は感謝の気持ちでいっぱいです!』とツイート。改めて、親から受けたマナー教育に感謝し、ネットからは『食事作法がどうのというより、すぐに“両親に感謝です”と言えることが素敵ですね』『ダレノガレは意外とまともでしっかりしている。誤解を招くような言い方も多いけど、知れば知るほど好感が持てる人』『素直に好感持てます』などと絶賛コメントが次々に寄せられました」(テレビ誌ライター)

 一時は“おバカキャラ”を売りにし、奔放な発言でバラエティ番組を盛り上げてきた彼女だが、意外なギャップが発覚し、好感度が急上昇。容姿だけでなく、中身や所作の美しさも存分にアピールする結果となった。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 4/24 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます