香取慎吾、成田凌も大注目!今年の「ポカリCM」美少女は「未来の宮沢りえ」!!

拡大画像を見る

 斉藤慶子(59)、森高千里(52)、宮沢りえ(48)、一色紗英(43)、中山エミリ(42)、鈴木杏(33)、綾瀬はるか(36)、川口春奈(26)、中条あやみ(24)……。いずれも一流のタレントたちばかりだが、彼女たちの「共通点」がお分かりだろうか?

 実は、彼女たち全員が同じCM、スポーツドリンク『ポカリスエット』(大塚製薬)のCMに出演しているのだ。

 過去にこうした大物たちを輩出してきた“ポカリのCM”は、現在では若手女優の登竜門とされている。

「今も、瑞々しい宮沢さんの姿が記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。彼女がポカリスエットのCMに初めて出演したのは15歳のころでした。そして2021年、印象的な“動く廊下のセット”など、CGを使わないもの凄い映像に加えて、“未来の宮沢りえ”とも称されるCMヒロインが大注目を浴びているんです」(スポーツ紙記者)

 彼女の名前は、中島セナ(15)。

 中島は、新しい地図の香取慎吾(44)が主演した『クソ野郎と美しき世界』(2018年公開)に出演。“歌喰い役”での初の演技について、香取は絶賛していたという。

「香取は中島について、“緊張してそうなんですけど、しっかりどっしり映画に存在している”とコメントを残しています。初演技が映画で、しかも元SMAPの香取と共演し、そこまで言わせるのですからすごい才能ですよね。しかも当時彼女は11歳。将来が本当に楽しみです」(前同)

■成田凌も絶賛「どんどん好きになる」

 中島を称賛しているのは香取だけではない。

「人気俳優で、ドラマ、映画に引っ張りだこ、現在放送中のNHK朝ドラ『おちょやん』でヒロイン・杉咲花(23)の夫役を演じる成田凌(27)も早くから彼女に夢中だったんです。2020年3月9日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)内の“検索美女”のコーナーで、成田は興奮気味に中島を紹介。“ものすごい子が出てきた”と熱弁を振るっていました」(女性誌記者)

 成田いわく、今や人気女優となった小松菜奈(25)が出てきたときと同じような衝撃を受けたとも語っており、成田は中島の大成を確信しているようだ。

 そんな中島は2006年2月生まれの15歳。2017年にモデルとしての活動をスタートするやいなや、月刊誌『COMMERCIAL PHOTO』(玄光社)の表紙を飾る。

「2018年、まだ小学校6年生だったときに表紙を務めた男性ファッション誌『POPEYE』(マガジンハウス)のガールフレンド特集は大好評を博し、2020年にはカネボウ化粧品のCM、『I HOPE.』にも出演します。モデルとしてはすでにすでに大人気ですが、『ポカリスエット』のCMへの出演をきっかけに、数々の名女優の後を追うように、中島も人気女優となっていく可能性が高そうですね」(前同)

 10代前半からから香取や成田といった人気芸能人からラブコールを受けていた中島。宮沢りえ、綾瀬はるか、川口春奈と同じように映画やドラマの主演を張る日も、遠くはなさそうだ――。

関連リンク

  • 4/24 11:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます