爆売れ今田美桜に絡みつく2年前の「北村匠海事件」!映画『東京リベンジャーズ』でも…!?

拡大画像を見る

 今をときめく人気俳優の北村匠海(23)が主演を務め、現在放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主演を務める吉沢亮(27)や山田裕貴(30)、杉野遥亮(25)、磯村勇斗(28)といった、旬のイケメンが集結した映画『東京リベンジャーズ』の本予告とビジュアルが公開された。

 原作は『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の累計発行部数1000万部を超える人気コミック、『東京卍リベンジャーズ』(和久井健、講談社)。ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、過去にタイムリープし、未来を変えるため奮闘していく物語だ。

 7月9日公開予定の映画のヒロイン・ヒナタは、女優・今田美桜(24)が演じる。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)や『半沢直樹』(TBS系)など多くの話題作に出演し、2020年CM起用社数ランキングで堂々の1位に輝くなど、人気急上昇中の今田。さらに、5月17日から放送がスタートする、NHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』への出演も発表されている。

「そんな大注目の今田ですが、実は、2年前のとある事件が、ネット上ではずっと話題になっているんですよね……」(WEBライター)

■よみがえる、恋人・北村匠海との「あの事件」

 前出のWEBライターは、「そのワードが突如、大手検索サイトのトップに出現した」と話し、こう続ける。

「大手検索サイトで、“今田美桜”と検索すると、続けて“バスト”事件という感じで、検索候補が出て来くるんです」(前同)

 この事件は、2年前に公開された映画に端を発しているという。

「実は、今田と北村の共演は今回が初めてではないんです。2019年3月公開の映画『君は月夜に光り輝く』で、2人はバイト先の先輩後輩という関係で、共演を果たしています」(芸能記者)

 同映画は、不治の病“発光病”を患う少女・渡良瀬まみず(永野芽郁/21)に出会った卓也(北村)が、彼女の叶えられない願いを“代行体験”として叶えていく、二人の純愛を描いた作品だ。作中で今田は、卓也に思いを寄せ、健気にアプローチする女子高生役を演じた。

「問題となったのは、2019年3月16日に『君は月夜に光り輝く』の公式インスタグラムにアップされた一枚の写真なんです。永野、今田に挟まれて、まさに両手に花の北村なんですが、そんな彼の左腕に注目してみると……北村の左肘が、今田の胸に当たっているように見えるんです。北村の濃紺のジャケットと今田の髪の毛が被り、見えにくくなっていますが、確かに接触しているような気はしますね」(前同)

 これが、大手検索サイトの“今田美桜”と打つと出てくる“事件”の真相だ。

 当時、お昼の情報・バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した北村と永野が収録後、ばったり今田に会ったことで撮影したというこの写真。当時はまったく話題にならなかったが、なぜか今“事件”にされて話題に上っている。それもこれも、彼らの人気が、当時とは比較にならないほどハネあがったことが原因だと思われる。

 映画『東京リベンジャーズ』では、恋人役を演じる今田と北村。ネット上で事件となった2人が、劇中でどんな凄い絡みを見せてくれるのか……。あらためて期待したい!

関連リンク

  • 4/24 7:41
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます