山田裕貴、保護犬“すず”を連れ散歩へ「人に慣れてもらいたい」

拡大画像を見る

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00~)が4月24日に放送。この日は、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、山田裕貴が出演する。

相葉が学び、培ってきた経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

相葉は今回、パピーミルという赤ちゃん犬を大量に生産するブリーダーから保護された1匹のマルチーズをトリミングする事に。これまで手入れしてもらったことがなかったのか、伸び放題の毛で顔は隠れ、おそらく8年間もの間、狭いケージに閉じ込められていたのか、感情がまるで無い。そこで相葉は、優しく言葉をかけながらトリミングをしていく。

そして、相葉の後輩・那須がリニューアルの準備を手伝う、千葉県の「ふれあいどうぶつ縁」では、ワラビーを初めて 外の世界へ! ただでさえ、てんてこまいなリニューアル準備期間、より一層慌ただしさが増していて……?

一方、山田は、長崎県にある動物保護施設へ。ここで、多頭飼育崩壊の現場から保護された犬“すず”と出会う。新しい飼い主が見つかるよう人に慣れてもらいたい、と散歩に連れていくが……。

前回の放送では、相葉は、志村園長が孫のように可愛がっていたチンパンジーのプリンちゃんの元へ5か月ぶりに訪問。志村園長が、かつてプリンちゃんのパパ・パンくんと“ジェンガ”で対決したこともあり、今回は相葉がプリンちゃんとジェンガ対決を行った。

関連リンク

  • 4/24 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます