どうしよう...!「好きか分からない男性」との二回目のデートには行くべき?

拡大画像を見る

 一緒にいるのは楽しいけど、恋とはなんだか違うような感覚の相手がいる方も多いのではないでしょうか。自分でもはっきりとした気持ちは分からないため、相手に対して明確な態度を示すことができないという方もいるようです。 相手は見て分かるほど好意を寄せてくれて、二回目のデートにも誘われたとき、迷ってしまうこともあるでしょう。 今回は、好きか分からない男性との二回目のデートに行くのかについて、ご紹介していきます。 


なんとなく行ってみる

一回デートしたくらいでは、相手のことを知ったつもりになっているだけで、しっかりと見極めることができないですよね。二回目にデートしたとき、自分の中の曖昧な気持ちがはっきりと確信に変わるかもしれないので、とりあえず二回目も行ってみるようです。 一回目のデートで、すでに分かっていることもたくさんあるため、二回目のデートをすると、見えてこなかった部分に注目して観察することもできます。恋人として見えてくることもあれば、やっぱり見えないという方もいるようです。 気持ちがはっきりと分かっていないのであれば、自分の中ではっきりさせるために、二回目のデートにも向かうという方が多いのでしょう。曖昧な気持ちのままあとから「好きかも」と気が付いたとしても、時すでに遅しということもあるので、気をつけましょう。 


好きになるかもしれないため行く

一回目のデートが楽しくて、記憶にしっかりと残っている場合は、二回目のデートにも前向きな気持ちで参加するという方も、多いのではないでしょうか。もしかすると、これから相手のことを好きになるかもしれません。 予定が何もなく、家でゴロゴロ過ごしているだけなのであれば、誰かと楽しく過ごしたほうが時間を有意義に使えますよね。深く考えすぎずに、友達と遊ぶような感覚か、友達を作りに行くイメージで二回目のデートも行くようです。 二回目のデートにも参加したからといって、必ず付き合わなければいけないわけではありません。二回デートして、やっぱり無理だと判断したら付き合わなくてもいいし、好きだという気持ちが芽生えたら、付き合ってみるのもいいのではないでしょうか。 


勘違いさせるかもしれないため行かない

自分の中で好きかどうか気持ちが分かってないというときは、二回目のデートに行って男性を勘違いさせたくないという気持ちが強いため、行かないという方もいるようです。 二回目のデートになったら、付き合う前のお試しデートという考えなので、相手の二回目のデートに来たら「イケる」という考えになるのでしょう。変に勘違いさせるといけないので行かないという方もいるようです。 


一回目で印象に残らない場合は何回デートしたとしても無駄

一度デートしたとして、ふたりの将来を想像することができなかったら、何回デートをしても無駄だと判断して行かないという方も多くいます。 上手くいく人とは、一度デートした時に、なんとなく分かるので、その気持ちにならなかった場合は、何回デートをしても無駄なだけなのでしょう。 


まとめ

分からないから二回目も行くという方や、一回目で分からなかったから行かないという意見もありました。どちらも正しい意見なので、後悔しないようにだけしておきましょう。 (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 4/24 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます