1冊に4つの楽しみ!手紙にも紙ヒコーキにもなるメモ帳「とびメモ」発売中


キャステムから、同社代表の戸田拓夫氏が会長を務める『折り紙ヒコーキ協会』開発のオリジナル商品が登場!1冊に4つの楽しみがつまった、飛ばせるメモ帳「メモってとばす とびメモ」が、4月20日(火)より、通販サイト「CASTEM」にて発売中だ。

「とびメモ」を楽しむ4つのポイント

前作の「折り紙ヒコーキメモ帳」から、より進化した「メモってとばす とびメモ」各330円(税込)の特徴は4つ。


その名の通り“メモ”がとれるほか、ちょっとした“てがみ”にもピッタリで、かわいい“キャラクター”にも変身し、よくとぶ“折り紙ヒコーキ”として飛ばして遊ぶこともできる。

子どもだけでも紙ヒコーキが折れる!


同商品はA6サイズで薄型なので、手帳感覚で持ちやすく、鞄に入れて気軽に持ち運び可能。


メモ紙には折り紙ヒコーキを作る折り線が付いており、裏表紙には折り図もあるので、子どもだけでも楽しめる。

キャラクターは全5種類


「とびメモ」のキャラクターは、<赤>の「はねうま」、<黄>の「へそきつね」、<緑>の「くるろう」、<桃>の「やりうさぎ」、<青>の「いかひこ」の5種類で、各30枚綴り。

キャラクターごとに折れる紙ヒコーキの機種が異なるので、さまざまな折り方を楽しむことができる。

“メモするだけじゃつまらない!”という発想から生まれた飛ばせるメモ帳「とびメモ」で、新学期や新生活の人気者になろう!

画像をもっと見る

  • 4/23 20:07
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます