恋愛する暇なんてない⁉︎汗と涙のスポーツ青春漫画おすすめ5選

拡大画像を見る

青春は恋愛の思い出?いえ、学生時代は部活動に熱中していたという人も多いのではないでしょうか。そう、青春は恋愛のことだけを指すのではありません。真摯にスポーツに取り組む学生の姿を見ると、昔を思い出して胸が熱くなりますね。今回は、恋愛する暇もなく本気でスポーツに取り組む青春漫画を5つ紹介します。

ハイキュー!!

この商品の販売サイトをチェック

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FTHjqyYkL._SX314_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<古舘 春一/集英社/週刊少年ジャンプ/完結/全45巻>

あらすじ

烏野高校の“小さな巨人”。バレーをするには決して高くない170㎝という身長で得点を重ねるその姿に、日向翔陽は自らを重ね合わせました。

それから3年と3ヶ月後、部員1人で大会出場にまで漕ぎ着けた翔陽。しかし、初戦で当たったのは優勝候補の北川第一、そしてセッターの影山飛雄でした。
翔陽は、“コート上の王様”と呼ばれる彼に惨敗し、「3年間何をやっていた」とまで言われてしまいます。

その悔しさを胸に、練習し、勉強し、烏野高校へ入学した翔陽。今度こそあの王様にリベンジすると意気込んでいた矢先、翔陽が体育館で見たものは、影山飛雄その人だったのです。

おすすめポイント

スポーツで圧倒的に不利な低身長の主人公が、高校バレーの世界で活躍していく王道スポーツ漫画。

翔陽の諦めない性格と、独特のオーラに注目して欲しいのはもちろんですが、同時に影山の成長もしっかり見ていただきたいポイントです。
翔陽が敵わない壁だと信じていた影山にも欠点があり、彼も高校生活の中で更に強くなっていきます。
噛み合わない2人の息が合った時に繰り出される攻撃はまさに“最速”。

その他の登場人物の過去や葛藤も随所に描かれ、読んでいて気持ちのいい青春スポーツ漫画です。

映像化情報

ハイキュー!!はアニメ化・映画化されています。

映画はアニメの総集編であり、アニメにはなかった新しいカットも含まれているとのこと。
まだ観たことのない方は映画から観るのもいいかもしれませんね。

劇場版 ハイキュー!! 終わりと始まり

劇場版 ハイキュー!! 終わりと始まり

2015年/日本/89分

作品情報 / レビューはこちら
ハイキュー!! 勝者と敗者

ハイキュー!! 勝者と敗者

2015年/日本/88分

作品情報 / レビューはこちら
ハイキュー!! 才能とセンス

ハイキュー!! 才能とセンス

2017年/日本/89分

作品情報 / レビューはこちら
ハイキュー!! コンセプトの戦い

ハイキュー!! コンセプトの戦い

2017年/日本/89分

作品情報 / レビューはこちら

アイシールド21

この商品の販売サイトをチェック

アイシールド21 1 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/217XQCM551L._BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<稲垣 理一郎、村田 雄介/集英社/週刊少年ジャンプ/完結/全37巻>

あらすじ

中学までパシリとして生活してきた小早川セナ。
幼なじみのまもりを心配させないためにも、部活を探していると、ガラの悪い先輩に絡まれてしまいました。

連れて行かれたのは偶然にもアメフト部の部室。
やって来た栗田に先輩たちは撃退され、入部希望者と間違えられたセナはそのまま入部することに。

しかし今度は逆恨みした先輩たちに脅され、追いかけ回される羽目になります。
逃げた先は商店街。
持ち前の俊足を発揮して逃げているとその現場を悪魔のような先輩・ヒル魔に目撃されてしまいーーー?

おすすめポイント

俊足しか取り柄のないセナが、アメフトを通じて身体的にも精神的にも成長していくお話です。

始めはおっかなびっくりだったセナが、終盤では頼り甲斐のあるRBとしてフィールドに立つようになる、その過程を楽しんでもらいたいと思います。
また、“才能”と“努力”に関することもたくさん盛り込まれており、努力だけでは叶わない、という現実も教えてくれる作品です。

相手チームも超個性的で、一度見たら忘れられない特徴を持ったプレイヤーばかり。
アメフトを知らない方でも全くストレスなく読むことができますよ。

映像化情報

アイシールド21は2005年にアニメ化されています。

このアニメを観てアメフトのルールを知った、という声や主題歌が作品に合っていて良いという評価もあるようです。
昔のアニメではありますが、観る価値はあるのではないかと思います。

弱虫ペダル

この商品の販売サイトをチェック

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RLrZMKmCL._SX312_BO1,204,203,200_.jp)

詳しく見る

<渡辺 航/秋田書店/週刊少年チャンピオン/連載中/現在71巻>

あらすじ

地味でオタクな眼鏡。冴えない小野田坂道の唯一の楽しみは、秋葉原へママチャリで向かい、ガチャポンを回すことでした。
毎週の秋葉原への道のりで鍛えられたそのペダル回転数は自転車競技経験者でも驚くほど。

そんな中、下校時に偶然今泉と出会った坂道は、途中まで今泉と並走することになります。
鼻歌混じり、しかもママチャリで坂を登る坂道。

それを見た、競技自転車中学大会準優勝の実力を持つ今泉は、坂道に勝負を申し込むことに。
勝負は当然、今泉の圧勝…かに思われましたが、事態は思わぬ方向に転ぶのでした。

おすすめポイント

競技自転車に焦点を当てたスポーツ漫画。
坂道が自転車に魅了されていく様子や、他校との熱い戦いが魅力です。

ただ自転車を漕いでいるだけなのに、ここまで面白くなることに驚いてしまいました。
それだけ選手の気迫や熱感が紙面から伝わってきます。

さらに、試合がチーム戦(最初にゴールした選手のチームが表彰台に上れる)ということもあり、勝てる選手を先に行かせたり、そのために脱落したりするドラマもあって思わず涙してしまう場面も。

映像化情報

映画『弱虫ペダル』(8.14公開)冒頭予告(松竹チャンネル/SHOCHIKUch)

大人気のこの作品、アニメ化はもちろん、なんと実写映画化や舞台化までされています。

実写映画は公開前、賛否両論だったようです。
しかし、先入観なしに観ればストーリー・演技ともに楽しめたという評価が大多数。
皆さんも一度ご覧下さい。

弱虫ペダル

弱虫ペダル

2020年/日本/113分

作品情報 / レビューはこちら
弱虫ペダル Re:GENERATION

弱虫ペダル Re:GENERATION

2017年/日本/90分

作品情報 / レビューはこちら
弱虫ペダル Re:Ride

弱虫ペダル Re:Ride

2014年/日本/90分

作品情報 / レビューはこちら

ボールルームへようこそ

この商品の販売サイトをチェック

ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RMO-AqfaL._SX331_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<竹内 友/講談社/月刊少年マガジン/連載中/現在11巻>

あらすじ

“何もない”男、それが富士田多々良。
進路に悩んでいた多々良は、いっそ進学せずに働こうかとアルバイトのビラを眺めていました。

そこを社交ダンス教室の入会希望者と勘違いされて連れて行かれ、教室の先生である仙石の踊りを見たことをきっかけに、社交ダンスの道へと足を踏み入れます。

教室で出会った雫やそのパートナーの兵藤に刺激され、ダンスを楽しむ日々。
しかしある日、兵藤たちの大会を観に行ったはずが、成り行きでその大会に出場することになってしまうのです。

おすすめポイント

社交ダンスをテーマに描いた作品。
主人公の多々良が社交ダンスという未知の世界に引き込まれていく様子がうまく表現されています。

テーマが社交ダンスであるため、どうしてもダンスシーンが多くなるのですが、そこを読者に飽きさせない描き方が凄い!

見所はなんといっても大会でのダンス。
読んでいるだけなのに、本当に動いているかのような躍動感と熱気、そして歓声がこちらまで届いてくるかのようでした。

また、知らなかった社交ダンスのルールも知ることができ、勉強にもなる作品です。

映像化情報

TVアニメ「ボールルームへようこそ」 第1弾PV(ぽにきゃん-Anime PONY CANYON)

「ボールルームへようこそ」は、2017年にアニメ化されています。

漫画では味わえなかった、実際に登場人物が軽快に動くダンスシーン、多々良のドヤ顔など見どころはたくさんあります。
Unison Square GardenのOP曲とともに踊る多々良たちにも注目ですよ。

新テニスの王子様

この商品の販売サイトをチェック

新テニスの王子様 1 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51YQuTF28QL._SX314_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<許斐 剛/集英社/ジャンプSQ./連載中/現在32巻>

あらすじ

高校日本代表候補の合宿に呼ばれることになった中学生テニスプレイヤーたち。
その中には青春学園中学のメンバーはもちろん、彼らがこれまでに鎬を削ったライバルたちも大勢招待されていました。

会場へ向かう途中、早速高校生に絡まれる中学生たち。
「ここを通りたければ缶倒しをやっていけ」そんな要求に、中学生ズはいとも簡単に応えてみせます。

会場に着いても試練は続き、300名の内46名が振り落とされるというゲームに参加させられるも、中学生は誰一人欠けることなくゲームをクリア。

青学の一年生エース・越前リョーマも合流し、波乱に満ちた合宿が幕を開けたのでした。

おすすめポイント

“テニプリ”の愛称で知られるテニスの王子様の続編。
全国大会で優勝した青学メンバーたちが、今度は高校の合宿へと乗り込みます。

初めから出てくる懐かしいメンバーに思わず笑みが溢れますが、それもそこまで、彼らを壮絶な運命が待ち受けていたのです。
…と真面目に解説してみましたが、この漫画は半分テニス、半分ギャグです。通称は“テニヌ”。
プレイヤーが繰り出すあり得ない大技や絶妙なネーミングは健在で、新シリーズでも数々の名言を生み出してくれます。

そんな面白要素を取り除いてもテニスの試合展開は充分に面白く、一見の価値あり。
あなたも許斐ワールドに溺れてください。

映像化情報

氷帝vs立海 前篇 冒頭映像を特別公開!(アニメ 新テニスの王子様 オフィシャルチャンネル)

当然のごとくアニメ化されているこの作品ですが、2021年には氷帝vs立海と題したアニメが公開されました。

3年生から2年生への部の継承をテーマにしていて、先輩たちの熱い思いに触れられる一方、大技連発の試合も観ることができて充分に楽しめる内容となっています。

また、アニメオリジナルストーリーということで展開が読めずわくわくする!といった声も。
後編は公開されたばかり。あなたも2校の熱い戦いを観戦してみては?

新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future 前篇

新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future 前篇

2021年/日本/50分

作品情報 / レビューはこちら
新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future 後篇

新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future 後篇

2021年/日本

作品情報 / レビューはこちら

まとめ

今回は、青春スポーツ漫画を5つ紹介しました。

スポーツ漫画も最近は多様化しており、今まで知らなかったマイナーな競技を知るきっかけにもなります。

新たなスポーツを発見するもよし、見知ったスポーツの王道展開を楽しむのもよし。
学生時代の思い出に浸りながら、スポーツ漫画を読み耽ってみてくださいね。

関連リンク

  • 4/22 20:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます