ザック・エフロン、オーストラリアの現地美女と交際10か月で破局

拡大画像を見る

『ハイスクール・ミュージカル』でヴァネッサ・ハジェンズと共演し、人気を不動のものにしたザック・エフロン(33)。当時はヒロイン役だったヴァネッサ・ハジェンズとプライベートでもパートナーとなり、5年ほど交際したが2人は2010年に破局に至っていた。

その後も数々の映画で主演を務めるなどハリウッド俳優としての地位を確立したザックだが、昨年の春からはオーストラリアの人気リゾート地バイロンベイに滞在している。

昨年夏には現地で出会った美女とデートしている姿が目撃され、ザックの恋人の存在が明らかとなった。そのお相手はヴァネッサ・ヴァラダレスさん(25)だ。

ザックが立ち寄ったバイロンベイのカフェでアルバイトしていたヴァラダレスさんと恋に落ち、交際が始まったというなんとも映画のようなロマンチックな出会いをした2人。しかしここに来て『The Daily Telegraph』など複数の豪メディアが、2人は交際開始から約10か月で関係に終止符を打ったと報じている。

仕事で頻繁に世界中を飛び回るザックと一緒にいるため、交際開始後はカフェの仕事を辞めていたヴァラダレスさん。これまでオーストラリア国内での撮影にも付き添っていたヴァラダレスさんだが、今後はザック1人でロケに行くことになるもようだ。

ザックは破局についてコメントを発表していないが、彼の友人で人気ラジオパーソナリティのカイル・サンディランズ(Kyle Sandilands)は自身のラジオ番組で「ザックと直接電話で話し、破局は事実と確認した」として、このように話している。

「報道が出る前日ってわけじゃないけど、つい最近彼らは別れを決めたようだ。」

「ケンカ別れとかではなく、仕事が原因らしいね。ザックがオフの時は一緒にランチしたり、ビーチ沿いの豪邸に一緒に住んで、たくさんの時間を一緒に過ごして、幸せな時間だっただろう。だけどそこに仕事が戻ってきて、現実に引き戻されたんだ。残念ながら破局はただのデマではなく、事実さ。」

ともにアウトドア派でスポーツ好きということ、そしてザックのために仕事を辞めたこともあり「結婚も視野に入れているのでは?」と噂されていた2人だったが、残念ながら別々の道を進むことになったようだ。しかしSNSでは、ザックがシングルに戻ったことに大喜びするファンも少なくない。

画像は『Zac Efron 2021年4月17日付Instagram』『Kyle and Jackie O 2021年4月16日付Instagram「Sorry Kyle, holidays are nearly over!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

関連リンク

  • 4/23 19:11
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます