結婚するかの分かれ道!?彼との「同棲生活」で気をつけること<その2>

毎日楽しくラブラブハッピー、そんなイメージのある「同棲生活」。
しかし、同棲とはいえ他人との共同生活にかわりはないため、些細なことでトラブルが発生することも。

そんなゴタゴタを未然に防ぐためにも、同棲生活で気をつけたいポイントを知っておきましょう。

(1)お金に関する約束を決めておく



「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉があるように、お金関連の揉めごとは人間関係を大きく左右します。
こうした金銭面でのトラブルをあらかじめ避けるためにも、お金に関するルールを決めておきましょう。

家賃や食費の負担方法や共同財布の有無など、考えるべき項目はたくさんあるので、同棲初期にきっちり話しあえると安心です。

(2)女性らしさを忘れない



同棲生活は恋人とふたりで暮らすドキドキを味わえる反面、結婚前にマンネリを感じてしまうことも。
「やっぱり結婚はナシで」とならないためにも、お互いが異性であることを忘れずに行動するよう心がけましょう。

裸でウロウロしない・下着をおおっぴらに見せない・ムダ毛を処理する、といった配慮はマストです。

(3)理想を押しつけない



同棲と聞くと、毎日がキラキラと充実している様子を思い浮かべる人も多いはず。
しかし他人との共同生活なので、思わぬアクシデントや衝突が起きることもあります。

ふたりで暮らしているのに時間があわない・一緒に暮らしているのに寂しい、そう思う日が来るかもしれません。
そんなとき「どうして!」と彼に詰め寄るのではなく、お互い譲歩しながら支えあえるよう構えておきたいですね。

(4)相手のプライバシーは守る



彼氏と同じ屋根の下で暮らしていると、「彼の知らない部分をもっと知りたい」という欲求が顔を出すことも。

しかし、彼はあなたの所有物などではありません。
プライバシーを無視した振る舞いは、彼からの信用を失う事態に直結します。

携帯を盗み見る・郵便物を勝手にあける、といった行動はNGです。


将来結婚を考えているカップルこそ知っておきたい「同棲生活で気をつけること」をご紹介してきました。
彼との仲をより深めるためにも、お互いへの思いやりを忘れずに生活したいですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/23 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます