安達祐実、わが子のために刺しゅう中 力作に「かわいい」の声続出

 女優の安達祐実が22日、自身のインスタグラムを更新し、我が子のために刺しゅうをしている姿を公開。その出来栄えに「可愛い」「尊敬します」といった反響が集まっている。

 この日、安達が「幼稚園で使うランチョンマットに、妖怪の刺繍をする母」と投稿したのは、自身がオレンジのランチョンマットに刺繍を施している最中の一幕。真剣に糸と向き合う姿が微笑ましいソロショットだ。手前には既に歓声したと思われる妖怪・一反木綿のワッペンが映り込んでおり、彼女の腕が相当なものであることが伺えた。

 この投稿を受け、コメント欄には「刺繍なんて尊敬します」「愛情がこもってますね」といった驚きの声が続出。「どんな風にしてますか?」という質問に安達が「一反木綿とぬりかべは、布でワッペンのようなものを作ってそれを刺繍糸でステッチのようにして縫い付けました!ほかの妖怪は刺繍している途中です」と丁寧に答える様子も見受けられた。

引用:「安達祐実」インスタグラム(@_yumi_adachi)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/23 11:53
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます