出会いがなさすぎる...!【同窓会】で恋のチャンスをつかむ心得は?♡

拡大画像を見る


職場でも出会いがなく、合コンや街コンに行っても良い男性に出会えないということもあるでしょう。
そんな時、同窓会のお知らせが来たら、あなたはどうするでしょうか。彼氏がほしい人は、同窓会なんて行っても時間の無駄だと合コンや街コンを優先してしまうかもしれません。
しかしながら、同窓会での懐かしい人たちとの再会が、素敵な恋のチャンスになる可能性は高いと言われています。同窓会で恋のチャンスをつかみたい時、覚えておきたい心得を3つチェックしていきましょう。


狙い目は仲の良かった男子

同窓会は、長くても二次会までで終わってしまう場合がほとんどです。そのため、一次会が始まった時点で、ターゲットはしっかり選定しておく必要があります。
同窓会で恋のチャンスをつかむなら、当時から仲の良かった男子をターゲットにしましょう。クラスの人気者や部活のエースなど、憧れの男子をターゲットにしたいと思う人は多いでしょうが、残念ながら在学中にあまり接点がなかった場合、同窓会だけで話が盛り上がって恋愛に発展する可能性はほぼありません。
憧れの男子と結ばれることができるのは、フィクションの世界だけです。そうした男子と交流があったのであれば可能性もありますが、なかった場合は諦める方が良いでしょう。


ターゲットを定めるのは早めに!

仲が良かった男子をターゲットとする場合でも、複数人候補がいるというケースは多いでしょう。その中で全ての男子に対してアプローチを仕掛けるのは現実的ではありません。
話が中途半端になって恋愛に発展する余裕がない可能性もありますし、必死に話しかけすぎると、あなたが出会い目的であることがバレバレになってしまい、男子だけではなく周りの人全員から避けられてしまう恐れがあります。
ターゲットは、同窓会が始まる前に多くてもふたりまで絞っておきましょう。その後、同窓会の会話の内容や相手がフリーかどうかによって、距離を縮めていくのがおすすめです。


二次会で勝負を決めるために大胆に

同窓会で恋のチャンスをつかむためには、遅くても二次会では好意を匂わせておかなければなりません。連絡先を交換しただけで別れてしまっては、どんなに良い雰囲気であっても終わってしまう可能性が高くなります。
あなたも普段の生活があるように、相手も普段接している女性の同僚がいる可能性は高いでしょう。その場合、同窓会であなたと良い雰囲気になっても、普段から接している女性の方が有利になってしまいます。
よほど自信がない限り、二次会までに好意を匂わせて、相手からデートに誘いたくなるように仕向けましょう。どんなに積極的に動いてもその人とだけ話すことはできないので、最初から大胆に進んでいくことが重要です。
恥ずかしがらず、好意がバレても構わないという気持ちで相手にアプローチを仕掛けるようにしましょう。


同窓会の恋は短期決戦!相手を見定めて勝負しよう!

合コンや街コンと同じように、同窓会で恋人を見つける場合にも短期決戦になります。
昔からの知り合いばかりの中でアプローチを仕掛けるのは恥ずかしいかもしれませんが、モタモタしているとあっという間に二次会まで終わってしまいかねません。
同窓会の雰囲気を壊さないように気を付けながら、素敵な恋をつかんでください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/23 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます