【成田】自然と仏の融合!強力なパワー「成田山新勝寺」

拡大画像を見る

東京都心から美しい田園風景を見ながら電車に揺られて約1時間〜1時間半。成田空港から近いため、外国人観光客も多く、平日でも参道は賑わっています。


総門



駅から参道を進んでいくとまず見えるこの大きな総門は、観光客を歓迎しているようです♪


仁王門



立派な金剛力士立像が守る、仁王門。
こちらも国指定重要文化財です。(※”成田山新勝寺公式HP”より)


聖徳太子堂



日本仏教の文化を広めた聖徳太子に感謝の意を込めて、1992年に建立されました。(※“成田山新勝寺公式HP”より)


三重塔



江戸時代中期に建立された重要文化財で、五智如来が安置されています。
総高は25mほどで、カラフルな見た目はついつい写真を撮ってしまいます…!


釈迦堂



江戸時代後期に建てられた総欅づくりの御堂で、こちらも重要文化財。厄除お祓いの祈祷所とされています。(※”成田山新勝寺公式HP”より)


光明堂



江戸時代中期に建立された重要文化財。大日如来、不動明王とともに縁結びの愛染明王が安置されており、恋愛成就のパワーで有名なお堂です。(※”成田山新勝寺公式HP”より)


雄飛の滝(ゆうひのたき)



光明堂の右手に、滝まで降りることができる階段があります。マイナスイオンたっぷりで、境内にある滝だけに自然と仏のパワーの融合に圧倒されます。


自然と仏の両方のパワーを感じに。



広大な敷地にいくつものご利益があるお堂集まっていて、人々のどんなお願い事にも寄り添ってくれる成田山。東京観光で外せないスポットです♪


<スポット情報>
成田山新勝寺釈迦堂
住所: 千葉県成田市成田1
電話: 0476-22-2111

関連リンク

  • 4/23 10:05
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます