【マンガ】マイナポイント取得は超絶大変だった!一人5000円獲得のためのリアルレポ

こんにちは!
年収400万家族のハナ@節約です。

前回なんとか家族全員分のマイナンバーカードを取得。
(夫は別日に有休を取り、取得しました)

→前回の記事を読む

取得だけでも大変でしたが、実はマイナポイントをもらう方がもっと大変でした。

マイナポイントはキャッシュレス決済サービス…QRコード決済(例◯◯ペイ)、電子マネー(交通系ICカード)、クレジットカードでチャージやお買い物(決済)をすると、利用金額の最大25%分のポイント(上限5000P)がもらえることになっています。

つまり20000円分お買い物(決済)するかチャージすると5000Pもらえるってことですね。

そして、決済方法がなんであれ、クレジットカードがないとマイナポイントはもらえないことが分かったので、我が家は楽天カードで申請することにしました。

 

申請は自宅からでも可能ですが、スマホは一部の機種しか対応してませんでした。

残念なことに、我が家のスマホは非対応…。涙

パソコンで申請する場合はクレジットカードを読み込むカードリーダーが必要ですが、

うちにはそんなものはない!!!

昨年はまだマイナポイントの手続きスポットが少なく、近くにもなかったので、仕方なくまた役所に行きました。

(現在はコンビニや郵便局、大型ショッピングモールでも手続き可能だそうです。)

 

でも残念なことに

わたしがマイナポイントを申請した頃はまだマイナンバーカードの申請がはじまったばかりで役所も対応が間に合っていませんでした。

他のカードは対応していたので子どもの分だけマイナポイントを申請しました!

カード一枚につき1名分しか申請できないので、とりあえず一人分だけ!それでも5000ポイントゲットです。やった!

 

1ヶ月ほど経った頃、楽天カードも対応となったので、夫とわたし分のマイナポイントもゲットできました。

申請からポイントがもらえるまで、なんと3ヶ月くらいかかったでしょうか…(白目)

 

我が家は4人家族なので、あと1人分申請すれば全員分のポイントがもらえるのですが、ここでも問題が発生です。

なんとマイナポイントは本カードでしかもらえません。

家族カードではダメなんです!なんでだよー!

未成年のマイナポイントをもらうには親の本カードが必要です。

我が家には本カードは3枚しかなかったんです。

ううー。ここまできたけど、ポイント欲しさに使わないクレジットカードを新規に作る気になんてとてもなれない!

残念ながらここで我が家はポイントゲットをあきらめました!

悔しいけど、クレジットカードは何枚もいらないもん!

結局、1人5000ポイントを3人分、合計で15000ポイント(実質15000円)を獲得!

なかなか大きな金額ですよね。

疲れたけど、ただで食べられた焼肉は美味しかったです!

前回の記事はこちら!【マンガ】マイナポイント5000円ゲット!はいばらの道★マイナンバーカード取得レポ

関連リンク

  • 4/20 7:00
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます