車にはねられた男性が宙を舞う衝撃映像 ドラッグやギャング絡みか(英)

拡大画像を見る

道路を横切ろうとした男性が走行中の車にはねられる事故が遭ったのは17日午後7時23分頃で、この時の様子を捉えた映像を最初に配信したのは『Birmz Is Grime』だった。

映像では、黒いパーカーを着た男性が道路を走りながら横切ろうとしており、男性に気付いた白い車がスピードを落とす。

男性はその後、窓ガラスにひびが入った白い車の後方で一旦足を止めているように見えるのだが、すぐに左手から黒のアウディが猛スピードで突っ込み、衝撃でボンネット上で逆立ちするかのようにくるりと回転した。ルーフの上に背中を叩きつけられた男性は道路に落下し、そこから数メートル転がると動かなくなった。しかしながら男性をはねたアウディと白い車はそのまま走り去り、映像はここで終わっている。

『Birmingham Live』によると、事故直後には現場に救急車が呼ばれたが、はねられた男性はすでに姿を消しており、警察は未だに男性の身元を特定できていないという。

なおバーミンガムではこの事故の2日後、20歳の男性がひき逃げされて重傷を負った。ウェスト・ミッドランズ警察のスポークスマンは「2件の事故には関連性はない」と述べているものの、近隣住民は不安を隠せない様子だ。

ちなみにこのニュースには、様々な声があがっているので紹介したい。

「立て続きにひき逃げなんて、何事かしら?」
「ギャングかドラッグ関連の事故なのでは?」
「恨みの犯行なんじゃないかな? 被害者は警察が関わるとまずいことがあったのよ。だから逃げたのよ。」
「胡散臭い。」
「これは怖い。よく命が助かったね。」
「この映像の背後には、私たちの知らないドロドロしたストーリーがあると思う。」
「これは単なるスタントでフェイクでは? カメラが動いているから監視カメラではないよ。」
「男性は前しか見ていない。黒い車は、道にいきなり飛び出してきたこの人を避け切ることができなかったのでは?」
「2台とも怪我人を助けることなく走り去っている。嫌な世の中になったものだ。」

画像はThe Sun 2021年4月20日付「LEFT FOR DEAD Horrifying moment car smashes into pedestrian catapulting him through the air before speeding off」(Credit: SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 4/23 5:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます