スプリングバレーブルワリー東京・京都に旬の八朔を使用した発泡酒が登場!


旬の八朔(はっさく)を使用したフルーツビールタイプの発泡酒が登場!スプリングバレーブルワリー東京にて「八朔ビター」が、また、スプリングバレーブルワリー京都にて「フルーツシリーズ 八朔」が、4月23日(金)より数量限定で発売される。

旬の八朔を使用した商品が東京・京都に登場

スプリングバレーブルワリー東京では、2019年より毎年、八朔発祥の地である広島県因島産の八朔を使用した商品を販売。ビールのおいしさや魅力をもっと楽しんでもらいたいという思いから、旬の八朔を使用してビールを醸造することで、一味違ったおいしさを目指してきた。

広島県因島産の八朔の持ち味である爽やかな香りとほろ苦さを生かした商品は、高い評価を得ている。

3年目となる今年は、希望の声に応え、スプリングバレーブルワリー京都でも広島県因島産の八朔を使用した商品が発売されることとなった。

八朔の特長である苦味と香りを堪能


スプリングバレーブルワリー東京の「八朔ビター」レギュラーサイズ(360ml)/980円(税込)は、八朔の特長である苦味と香りを生かし、ビールの香味と調和させた味わいの限定品。アルコール分は5.5%となっている。

爽やかな香り&さっぱりした酸味

また、スプリングバレーブルワリー京都の「フルーツシリーズ 八朔」レギュラーサイズ(360ml)/980円(税込)は、八朔のおいしさが詰まった、爽やかな香りとさっぱりした酸味が心地良いエールタイプの商品。アルコール分は5.0%だ。

八朔の特長を最大限に引き出した2商品

いずれの商品も、各店のブリュワーが、素材の八朔の特長を最大限に引き出し、新たなおいしさを追求して、製法や原材料配合にそれぞれの工夫を凝らして醸造している。

この機会に、旬の八朔のおいしさを堪能できる「八朔ビター」と「フルーツシリーズ 八朔」を味わってみて!

画像をもっと見る

  • 4/22 17:43
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます