浜辺美波[イベントレポート]思い入れが強い撮影を振り返る「変わったことをしても怒られない」『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』完成披露イベントにて

浜辺美波、池田エライザ、森川葵らが、本日4月22日(木)に東京・有楽町朝日ホール開催された<『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』完成披露イベント>に登壇した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

4月29日(木・祝)に全国公開される同作は、人気テレビドラマシリーズの劇場版第2弾。本日の完成披露試写会には、主演の浜辺美波、共演の高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵、英勉監督が登場した。

主人公・蛇喰夢子役の浜辺は今回の撮影を振り返り“この現場は面白い人も変わった人も多いので、変わったことをしても怒られない。楽しみ抜こうと思って、撮影は去年の1番の楽しみなことで、毎日が本当に楽しかった”と満面の笑み。“みんなともより打ち解けて仲よくなって、そういう意味でもパワーアップしている”と完成に自信をのぞかせた。

鈴井涼太役の高杉は“苦労したシーンはたくさんあって、それぞれが毎回何かしらのチャレンジをするけれど、僕と森川さんであるチャレンジをしている。この作品らしからぬというか……”と期待を煽ると、そのチャレンジをともにした森川は“なんでしたっけ? 記憶が……”と照れた様子を見せた。高杉は“ずるいですよ!”と抗議しつつ、“練習しよう!と思いましたが、「うわ~! 僕の番が来たなあ」と思った”と期待感を煽った。

『賭ケグルイ』シリーズ史上最も狂気に満ちたキャラクター・視鬼神真玄役の藤井は、新加入ゆえに“ドラマ版も映画版も観ていたので、学園に入ってすぐの階段とかで写メを撮ったりしていました”と喜びのあまり『賭ケグルイ』セットツアーをしていたという。また、高杉と一緒にご飯を食べに行ったそうで“この作品が始まって4年くらい経つのに、(高杉は)ほかの共演者の誰ともご飯に行っていない。それなのに僕とご飯に行ったので、現場ではちょっとした大ニュースになった”と裏話を語った。

それに対して浜辺は“みんなで「え~!」となった”と当時の現場の反応を明かすと、藤井は“(浜辺に)「行ったよ」と伝えたら、「え? 楽しかったですか?」と聞かれた”とコメント。

浜辺の予想外の返しに高杉は“どういうことですか!?”と困惑すると、浜辺は必死に“社交辞令的に行ったのかなと。偶然会って会食みたいな感じだと思ったので、会話って盛り上がったのかなと……”と弁解。藤井は“盛り上がりました”と回想し、高杉も“敬語をやめるという話をしました”と言うも、久々に会ったこの日の挨拶は“久しぶりですね……”だったそうで、英監督から“バリバリ敬語じゃん!”とツッコまれていた。

早乙女芽亜里役の森川は、主演を務める『賭ケグルイ双』との同時撮影でもあったことから“エンジンをふかし過ぎたみたい。完成版を観て自分でも引いた。ちょっとぶっ飛ばし過ぎた”と反省。浜辺も“1人だけスピードが速くて、ガソリン満タンという感じ”と森川の異様なテンションに目を丸くしていた。

生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田は、“これまでは設定上、みんなと離れて別撮りということもあったけれど、今回はみんなの賭けを近くで見れたので楽しかった”と嬉しそうな様子を見せた。役には珍しく歩く場面もあり“歩くの!? どうしよう!?と思った”と笑わせた。

舞台挨拶中盤には、次回の舞台挨拶時の司会を決める「賭ケグルイ2択クイズ 風船ロシアンルーレット」企画を実施。

映画の内容にちなんだクイズに挑戦し、不正解を出した出演者が風船銃の引き金を引くというルールだ。

舞台挨拶時の司会という“罰ゲーム”に藤井は“これはヤバい!”と焦り、かつて高杉と2人で司会を務めたことのある浜辺も“私たちはグタグタ過ぎて、カンペをガン見。それなのに噛んだりしてヤバかった。私たち2人は絶対ダメ!”と戦々恐々だった。

その結果は、藤井が風船を割って次回の舞台挨拶時の司会に決定。覚悟を決めた藤井は“ビックリするくらいの名司会をする。ホンマの名司会ぶりを見せてやる! グダグダになるであろうというみんなの期待を裏切る!”とやる気満々。

英監督から“朝の帯番組の仕事を取るくらいでやって!”と発破をかけられると、藤井は“10年後に「名司会のはじまりはここでした」と言えるくらいの名司会を見せます!”と宣言した。

最後に主演の浜辺は、全国公開に向けて“『賭ケグルイ』は大好きな作品だからこそ、宝物のように抱きしめてワシャワシャしたくなるくらい思い入れのある作品。観客のみなさんものめり込むような気持ちで観ていただき、ギャンブラーになったような気持ちで楽しんでほしい”と期待を込めていた。

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』
4月29日(木・祝)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
主題歌:milet「checkmate」(SME Records)
出演:浜辺美波 高杉真宙 藤井流星(ジャニーズWEST) 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬 森川葵 伊織もえ
配給:ギャガ

ストーリー
ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園。蛇喰夢子(浜辺美波)の脅威に、生徒会が危機感を募らせる中、上納金を支払うことができない“家畜”の数が激増。そんな中、2年前のある事件を機に、停学処分を受けていた視鬼神真玄(藤井流星)が舞い戻る。彼の策略にハメられた夢子は打ち負かされ、ギャンブルを封じ込められてしまう。傍若無人な視鬼神は、ついには桃喰綺羅莉(池田エライザ)を生徒会長の座から引きずり下ろす。そして迎えた、会長交代式。夢子は視鬼神に“公式戦”を申し込むのだった――。

関連リンク

公式サイト公式Instagram公式Twitter

(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX
(C)2021「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

関連リンク

  • 4/22 21:27
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます