映画『クレヨンしんちゃん』公開延期が決定 舞台あいさつも中止に

拡大画像を見る

 4月23日より公開予定の『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』より、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け公開延期が決まった。

 製作委員会と東宝は、公式サイトで「この度、2021年4月23日(金)より公開を予定しておりました『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』につきまして、新型コロナウィルスの感染状況に鑑みまして、公開を延期させていただきます。合わせて4月24日(土)に予定しておりました公開記念舞台挨拶は開催中止とさせていただきます。作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と発表。

 今後の公開予定は、決定次第公式サイトで告知される。なお、購入済みの前売券は延期後でも使用可能。

 『クレヨンしんちゃん』劇場版29作目となる本作は、シリーズ初の本格(風)学園ミステリー。嵐を呼ぶ“永遠の5歳児”のしんのすけとその仲間たち・カスカベ防衛隊が、学帽をかぶり制服姿で学園に体験入学。そこで多発する謎の怪事件に巻き込まれてしまう。

 スタッフは、レギュラー放送も手掛ける高橋渉監督と脚本・うえのきみこ。ゲスト声優として、仲里依紗、フワちゃん、チョコレートプラネットの出演も決定している。なお、主題歌を担当するマカロニえんぴつは4月24日放送のテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』に本人役で出演する。

関連リンク

  • 4/22 18:55
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます