「ジャニーズJr.」嵐や関ジャニ∞並み快進撃 Snow Manも...デビュー前から輝いた

拡大画像を見る

「ジャニーズJr.」の勢いが止まらない。彼らはジャニーズ事務所に所属し、公式サイトで個人ページを持たない、CDデビューしていないタレントだ。

ところが今、CDデビュー前から全国ツアー開催やテレビCMに出演、レギュラー番組に主演映画と、デビューしているグループに引けを取らない。いや、それ以上の人気ぶりかもしれない。

「なにわ男子」は関ジャニより早くCMに

デビュー前から「嵐」の相葉雅紀さんらとバラエティー番組「VS魂」(フジテレビ系)に出演し、主演映画まで公開――。ジャニーズJr.内の6人グループ「美 少年」のメンバー浮所飛貴さんだ。

浮所さんは、「King & Prince」の岸優太さん、「Sexy Zone」の佐藤勝利さんと「VS魂」に出演。また、主演映画「胸が鳴るのは君のせい」の公開を21年6月4日に控えている。デビュー済でも、映画で主演を務めるジャニーズアイドルは多くない。

関西ジャニーズJr.内の7人組グループ「なにわ男子」は、20年3月から森永製菓「ハイチュウ」のテレビCMに出演中だ。2011年から同CMには、「関ジャニ∞」が起用されていた。関ジャニ∞はデビューしてからハイチュウのCMをつかむまでに約7年かかったが、なにわ男子はそれを引き継ぐかたちで、しかもデビュー前の登場だ。

嵐・二宮が舌を巻いたSnow Man

2020年1月22日に同時CDデビューした「Snow Man」と「SixTONES」も、ジャニーズJr.時代からライブの単独公演を実施する人気ぶりだった。両グループともデビュー前にすでにオリジナル曲を10曲以上もっていた。SixTONESは、デビュー前に楽曲「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオ(MV)が、滝沢秀明さんプロデュースで制作された。

嵐の二宮和也さんもびっくりの様子だ。二宮さんは、2019年7月に歌番組でジャニーズJr.のパフォーマンスを見た際に、「今のジュニアの時代だったら僕は受かってないです。レベルが違いすぎる」と話していた。

この時、パフォーマンスのメインにいたのはSnow Manだった。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 4/22 20:48
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます