便利だけど買いすぎ注意! ネットショッピングあるある

わざわざお店に行かなくても買い物ができるネットショッピング。ポチッとするだけで欲しいものが手に入るため、買い物はネットで済ましている人も多いのではないでしょうか?
でもネットショッピングならではの失敗やあるあるってありますよね。楽だけどついやりがちなことをご紹介します。

カートにどんどん溜まる

「このコートかわいい」「このスカート使えそう」など気になるアイテムがあれば、とりあえずカートに入れませんか? カートに入れてもあとから本当に買うか考えればいいので、何も気にすることなくカートに入れがち。
でもしばらくするとカートには大量のアイテムが溜まってしまい、そこから最終ジャッジをしなくてはいけなくなるため、買うまでに時間がかかってしまうのです。ついカートに入れっぱなしにして品切れになることもあるので、できるだけ早めに購入するようにしましょう。

送料をみてやめる

今すぐ欲しいアイテムを見つけて購入しようとしたら、“送料750円”という文字を見て、思わず買うのをやめてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。どうしても欲しいアイテムや買いに行けないお店のものだと送料を我慢して購入するかもしれませんが、普通は躊躇してしまいますよね。
実際に買いに行く時の手間や交通費を割り出して、送料を払うまでもないと感じたら、そっと画面を閉じて翌日お店に行くほうが賢明です。

選びすぎて決められない

ネットショッピングのいいところは調べれば調べるほど、どんどん欲しいアイテムが見つかることです。ですが、その分情報量が多すぎてなかなか決められなくなることもあるでしょう。
とくにいくつかのサイトで価格を比較していると、もうわけがわからずやけくそになって買い物をしてしまうことも。優柔不断な人がネットショッピングをすると、いつまでたっても購入できないかもしれません。

あとからポイントアップしてショック

欲しいアイテムが買えて気分よく過ごしていた数日後、そのサイトでポイントアップ期間がスタートした時のあの脱力感と言ったら……。あと少し待てばお得に買い物ができたのに、下調べもせず衝動的に買い物をするとよくこんなことが起こります。
セールが始まる前に服を大量に買ってしまうのと同じ感覚ですよね。同じものを買うならお得に買い物したほうがいいに決まってます。ネットで買い物をする時は、ポイントアップやセール情報の告知がされていないかチェックするようにしたいですね。

サイズが合わない

初めて買うブランドや靴をネットで買うと、サイズが合わないなんてこともあるある。「写真のモデルさんはぴったりサイズだったのに、私が着るとめっちゃ裾が長い……」や「いつもはパンプスのサイズはMなのに、このブランドは小さい!」といったトラブルが生じてしまったり。試着ができないネットショッピングのデメリットの部分ですよね。返品や交換ができるか相談をしてみると対応してくれるショップも多いので、無理して着用せず連絡してみるといいかも?

ア○ゾンのリピート率の高さ

ネットショッピングといったらあのサイトを思い浮かべますよね。日用品から食料、本や家電までなんでも揃うため、毎日チェックする人も多いことでしょう。しかも会員になっていると基本送料無料で翌日には届くため、とにかく便利。気付けば毎日のように荷物が届くなんていうリピート率の高い人もいますよね。ネットショッピングの虜になって、ヘビーユーザー化してしまう自分はもはや誰にも止められないでしょう。
ネットショッピングは今の時代なくてはならない存在。買いすぎには注意して、楽しくお得に買い物をしましょう!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/22 11:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます