『恋はDeepに』エレベーターが急停止! “倫太郎”綾野剛が見せた優しさにトキメキの声が殺到

 女優の石原さとみと俳優の綾野剛がダブル主演するドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話が21日に放送。綾野演じる倫太郎が石原ふんする海音に見せた優しさに、視聴者からトキメキの声が相次いだ。

 蓮田トラストのリゾート開発本部は、世界的に有名な一流ホテルを誘致するため、CEOのデイヴィッド(小手伸也)の説得に動き出す。なかなかOKを出さないデイヴィッドだったが、海中展望タワーに興味を示し、倫太郎に期待をかける。それを見た海音はなんとか阻止しようと、まずはデイヴィッドの懐に入ろうと計画を立てる。

 倫太郎は、海で溺れかけたところを助けてくれた海音にお礼を伝えようとするが、上手く伝えられずにいた。そんな中、デイヴィッドのフェアウェルパーティーで居合わせた倫太郎と海音。デイヴィッドと何かを話している海音の姿を目撃した倫太郎は、走って帰ろうとする海音の姿を追いかける。

 そして2人が乗ったエレベーターが動き出した時、停電が発生。2人はエレベーターの中に閉じ込められてしまう。
 
 高いところが苦手で、震えながらその場にしゃがみこんでしまった海音。すると倫太郎は、自分の着ていた上着を海音に着せ、抱き寄せて「もうすぐ動くから。大丈夫」と海音の肩をさすりながら優しく声をかける。

 それまでにも倫太郎の不器用な優しさを垣間見ていた海音は、「どれが本当の倫太郎さんですか? 優しいのか冷たいのかわかんないです…」とつぶやき目を閉じる。倫太郎はそんな海音の肩を抱き「がんばれ。大丈夫だから。大丈夫、大丈夫」と繰り返し「助けてくれてありがとう」と溺れたときの感謝を告げるのだった。

 倫太郎の見せた優しさに視聴者からは「まじでリアコ」「ツンな性格と優しい性格のバランスが良い」「超優しい流れが完璧結婚してくれ」「綾野剛に恋した」「このデレは罪…」「ツンデレ倫太郎さん最高無理すぎる」などトキメキの声が殺到。
 
 また、第2話の冒頭で、9ヵ月前に海音がペットボトルを握りしめ星ヶ浜海岸に倒れているのを鴨居(橋本じゅん)が発見するシーンが描かれ、これには「やっぱ人魚だよね」「何か海の生き物なのかな?」「人魚姫説は濃厚」「人魚か、もしくは魚が化けてる感じだよね?」などの考察が白熱していた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/22 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます