「ガリレオ」新作ヒロイン新木優子が決定も、根強いあの女優“待望論”

拡大画像を見る

 4月20日発売の週刊誌「女性自身」が、人気ドラマシリーズ「ガリレオ」(フジテレビ系)の新作について新情報を報じた。歌手で俳優の福山雅治が演じる主人公・湯川学の新たな相棒として女優の新木優子が決定したようだ。

 同記事によると4月中旬の午後2時過ぎに横浜市内の繁華街で撮影が行われ、そこに福山雅治と新木優子が現れたという。スタッフが手にしている台本には「ガリレオ」の文字も確認された。関係者の話によると映画とスペシャルドラマを同時並行して進めており、9年振りとなる来秋に公開されるという。

 しかし、ネット上では《ヒロインというか、相棒は柴咲コウさんがいいですね》《柴咲コウに戻ってほしい》《普通に1クールのドラマで観たいな。で、やっぱり相棒は柴咲コウさんがいい》など初代“相棒”を演じた女優の柴咲コウの復帰を望む声が多数書き込まれている。

「柴咲はシーズン1で福山の相棒役を演じましたが、シーズン2の制作が決まった際に“続編をやるなら新しいことをやらないと意味がない”という理由でプロデューサーに『次の相棒は私じゃないほうがいいんじゃない?』と提案したとされ、ヒロイン役は吉高由里子にバトンタッチしました。今回の新作も同様の理由で新木がヒロイン役を務めるものと思われます」(芸能記者)

 2月には、新作には柴咲コウも出演との報道も。登場するとすれば、果たしてどのような形なのか。そちらにも期待したい。

(柏原廉)

関連リンク

  • 4/22 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 人気シリーズだから吉高に変わっても人気あったからね。 

記事の無断転載を禁じます