『大豆田とわ子と三人の元夫』のエンディングでまさかのサプライズ! なんと第1話と第2話で主題歌が変わっているよ…!

拡大画像を見る

カンテレ・フジテレビ系で毎週火曜夜9時から放送中のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(通称:まめ夫)』。

ストーリーの面白さもさることながら、話題になっているのはエンディングに流れる主題歌と映像

なんと第1話と第2話のエンディングが全然違うではないですか~! これはひょっとして……「毎回エンディングが変わる」ってことなのかしら!?

【このサプライズはヤバい】

2021年4月20日の第2話終了後、流れてきたエンディングを観て、「あっっっ!!!!!」と声を上げてしまったのは私だけではないはずです。

先週放送された第1話のエンディングでは、とわ子(松たか子さん)をフィーチャー。

STUTSさんの楽曲『Presence I』に、ラッパーのKID FRESINO(キッドフレシノ)さんが参加する形で展開されましたが……

第2話でフィーチャーされたのは、3番目の元夫・慎森(シンシン / 岡田将生さん)

また楽曲も『Presence II』と表記されていたほか(1から2に変わってる!)、新たにラッパーのBIM(ビム)さんが参加しているではないですか!

【岡田将生のラップを聴けるとは…!】

もっと驚くのは、岡田さんがBIMさんと一緒にラップパートを担当している点!

ドラマ放送後、STUTSさんはツイッターで

「第2話主題歌 “Presence II” を松たか子さん、BIM君、岡田将生さんと作らせてもらいました。岡田将生さんのラップパートもBIM君に作ってもらいました」

とコメント。またドラマ公式ツイッターも、

「BIMさん、台本を読み込んでくださり、内容にとっても寄り添ったリリックを書いてくださいました。何度も聴いてみてほしいです!」

とコメントしており、岡田さんのラップパートを聴くためにもう1度ドラマを見返したくなってしまいます。

【めちゃくちゃ豪華じゃないです!?】

もしかすると最終話までエンディングが変わることが予想されるわけで、ワクワクしちゃいますね。

なお、第2話はシンシンが主役の回。そのためエンディングにも、シンシンを演じている岡田さんが抜擢されたと思われます。

第3話の主役は、2番目の元夫・鹿太郎(かたろう / 東京03角田晃広さん)。どんなエンディングとなるのか、期待が高まるばかりです~!

参照元:カンテレ、Instagram @omamedatowako、Twitter @omamedatowako、Twitter @STUTS_atik
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 4/22 9:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます