エマ・ストーン主演『クルエラ』劇場公開を1日前倒し、5月27日に公開へ

拡大画像を見る

エマ・ストーン主演で、『101匹わんちゃん』のヴィラン、“クルエラ”の誕生秘話を実写映画化したパンクロック・エンターテインメント『クルエラ』。この度、劇場公開日が1日早まり、5月27日(木)に変更となることが決定。なお、ディズニープラスのプレミア アクセスでの配信は変わらず5月28日(金)より開始となる。



舞台はパンク・ムーブメント吹き荒れる1970年代のロンドン。ファッション・デザイナーを夢見てロンドンに降り立ったエステラは、身を削りながら切磋琢磨働き続けるが、伝説的なカリスマ・デザイナーのバロネスとの出会いによって、彼女の運命が大きく変わり、次第にエステラは狂気に満ち溢れた“クルエラ”の姿へと染まっていく。なぜ少女は悪名高きヴィランに変貌したのか――。


公開表記が変更された本予告編と新ティザーポスターも改めて公開されている。

『クルエラ』は5月27日(木)より映画館andディズニープラス プレミアアクセスにて同時公開。
※プレミアアクセスは追加支払いが必要

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
クルエラ 2021年5月28日より劇場andディズニープラス プレミア アクセス同時公開
© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 4/22 12:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます