「鰒」って何て読むっけ…?読めたらスゴイ!《難読漢字》魚編

「鰒」という漢字、見たことはありますか?これはある海の生き物の名前を表している漢字なんです。今回はそんな魚などの名前として使われている難読漢字をご紹介していくので、読めるものがあるかチェックしてみてくださいね♡

(1)「鰒」


冒頭でもご紹介した「鰒」という漢字、何て読むか予想できましたか?これは高級料理としても知られているものですよ…!それでは正解を確認していきましょう。この「鰒」という漢字が表しているのは「あわび」でした…!普段はひらがなやカタカナで書かれることがほとんどですが、高級料亭に行くと漢字で書かれていることもあるかも…!読めるようにしておくと安心ですよ♡

(2)「鯒」


「鯒」という漢字はなんて読むか分かりますか?これはある魚の名前を表している漢字です。さて、その魚とは一体何でしょうか…!この「鯒」という漢字は「コチ」と読みます。「コチ」はカサゴ目の魚で見た目がちょっぴりグロテスクですが、立派な高級魚なんですよ!

(3)「鰶」


「鰶」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字が表している魚はニシンの仲間です。それでは正解を確認していきますよ♪この「鰶」という魚は「コノシロ」でした!聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。コノシロは成長するごとに名前が変わる出世魚で、約10cm以上になると「コハダ」と呼ばれます。

(4)「魣」


「魣」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「かます」と読みます。「魣」は全長約40cm、口先まで細長いスズキ目の魚です。鋭い牙を持っていることでも知られており、旬は秋から初夏なんだとか。比較的一年中安定して入荷されている魚でもあるんですよ…!

魚の難読漢字、読めたらハナタカ♡


今回紹介した魚の難読漢字、いくつ正しく読めましたか?どれも難しいものばかりですが、知っている魚の名前だけでも読めるようにするとハナタカになれますよ♡

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/22 7:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます