コロナ時代の“三種の神器”とは?巣ごもり中に買った家電&欲しい家電ランキング

拡大画像を見る

コロナ禍による自粛生活も1年が過ぎました。家にいる時間が増えたことで、家電へのニーズも変化してきているよう。リビングWeb読者に、自粛生活であって良かった家電や、実際に購入した家電、これから欲しい家電などを聞いてみました。


※アンケート実施期間:2021/02/3~17、回答数:779

約半数の家庭が、自粛生活を機に家電を購入


まず、コロナ禍による自粛生活がきっかけで購入した家電があるかどうかを聞いてみたところ、52.4%が「ある」と回答。故障による買い替えを除いた数字であることを考えると、かなりの比率といえるでしょう。

●1位…加湿器、2位…空気清浄機


購入した家電の1位は「加湿器」、2位が「空気清浄機」。コロナ禍による意識やライフスタイルの変化が如実に表れる結果となりました。

・空気清浄機が古く、効き目があるのか疑問だったため買い換えました。(きみmarron/34歳)

・やっぱり新型コロナウイルスが怖いので高性能な空気清浄機が欲しいです。現状、高くて買えないので加湿器だけで頑張ってますが。(はるぽん/32歳)

●3位…パソコン本体・周辺機器、5位…ワイヤレスイヤフォン・ヘッドフォン


次いで多かったのが「パソコン本体・周辺機器」。リモートワークに加え、オンライン授業や動画視聴、ビデオ通話など、なくてはならないアイテムとなりました。関連して「ワイヤレスイヤフォン・ヘッドフォン」も5位に入っています。家族がいる場合はとくに欠かせませんね。

・オンラインでのやりとりが増えたので、パソコンやタブレットが必須になった(ゆう/48歳)

・動画を見る時間が長くなったので、タブレットやパソコンの画質にこだわるようになりました。(MI/49歳)

●4位…ゲーム機器


続いて「ゲーム機器」がランクイン。自宅で運動ができるニンテンドースイッチの「リングフィットアドベンチャー」や、友達とオンラインで遊べる「あつまれ どうぶつの森」などの大ヒットも記憶に新しいですね。

・学校が休校になり、外出もままならなかったので、子供が欲しがっていたゲーム機を買いました。オンラインで友達とつながることができたので、不安にならずに過ごせてよかったかなと思います。やりすぎには十分注意が必要ですが。(ぴっころりん/42歳)

・外に出る機会が減り、夫婦そろってコロナ太りに悩んでいる時にネットでフィットネスゲームを購入しました。子供が寝た後、夫婦でわーわー言いながら楽しく体を動かしています。お家の中でも体が動かせて、コミュニケーションもとれて、楽しい時間が過ごせました。(りんご/28歳)
[+クリックで拡大できます]

その後も、キッチン家電や4K/8Kテレビ、動画視聴用の機器など、おうち時間を充実させるアイテムが多数並びました。

・家にいる時間が多いぶん、食事作りに時間を取られていつも台所に立っている感じがして、自動調理器を買ってからは少し自分の時間が取れるようになりました。(ヒロマム/61歳)

・サブスクで映画やドラマの見放題はおうち時間を過ごすのに必須だと思います。以前はスマホから見ていたのですが、大画面で見たくてFireTVStickを購入しました。音楽再生やさまざまな媒体の動画配信サービスを利用できるのでもっと早く買っておけば良かったと思えるくらいなくてはならないアイテムです!(ゆるりちゃん/33歳)
在宅時間が増えたことにより汚れやすい&汚れが目につくためか、スティック掃除機・掃除ロボットも上位に。

・コロナで家にいる機会が増えたので汚れるし、床の汚れが気になるので、掃除ロボットはとても役に立つ。自分で毎日やるのは手間なので。(ここ/45歳)
一方、あまり伸びなかったのは、冷蔵庫(大型・高機能)や電子レンジ、洗濯機、エアコンなど。すでに所持率が高いことに加え、高額で簡単に買い替えにくい、在宅時間の長さにあまり影響を受けないなどの理由が考えられそうです。

・便利そうに思えて欲しいなあと思う家電はたくさんあるんですが、置く場所がなかったり、使い方がわからなかったりします。家電は体積が大きいものはなかなか購入に踏みきれません。(もみじ/59歳)
やや意外なのは食器洗い乾燥機でしょうか。自炊が増えたことでニーズが高まりそうですが、あまり伸びていません。設置スペースなどの制約が大きいのかもしれません。

・家族全員家にいると、誰かしら何か食べていたりして、1日中食器を洗う感じでした。家が狭いから食洗機は置けません。コンパクトだけどたくさん洗える食洗機を開発してほしい。(イカちゃん/50歳)

自粛生活で、欲しくなった家電は?


購入には至っていないものの、自粛生活が始まったことで「欲しくなった家電(上位3つまで)」も聞いてみました。

●1位…空気清浄機


やはり1位は「空気清浄機」に。

・換気したい、空気が乾燥するなど、見えない空気のことが自粛生活のなかで気になるようになりました。空気清浄機や加湿器の購入を検討しています。(りり/31歳)

●2位…自動調理器


電気圧力鍋や保温調理鍋など、時短になると以前から人気のアイテム「自動調理器」。自粛生活でさらにニーズが高まったようです。

・調理することが増えたので自動調理器やホームベーカリーなど、なくても困らないけどあると楽しかったり便利だったり創造性が広がったりする家電が欲しくなりました。(ひじき/52歳)

●3位…掃除用ロボット、5位…スティック掃除機


家で過ごす時間や人数が増えたことで、ほこりや髪の毛など汚れも増え、掃除の頻度もアップ。もう「掃除ロボット」に任せたい、手軽な「スティック掃除機」に買い替えたいという声が多数、寄せられました。

・家にいる時間が長いので、とにかくほこりなどが気になり、ずっと掃除をしている。子供にもきれいを求めてしまい良くないなと反省中。なので掃除ロボット等の購入を検討中です。(まめ/42歳)

・掃除する回数が増えました。今はホース付きの掃除機ですが、スティック掃除機があったらなぁと毎日思います。(このちゃん/40歳)

●4位…4K/8Kテレビ


テレビを見る時間が増えたことで、画質の良いものを求めるニーズが高まったようです。また大画面のもの、インターネットに簡単につなげられるものなど機能性を重視する傾向も。自分専用にもう1台欲しいという声もチラホラ。

・YouTubeを見ながら運動をしようと思うと、PCの画面でなく、テレビでインターネットを受信できる環境が欲しいと切に思いました。(keiさん/65歳)

・コロナ禍で出かける回数が減ったのでよくテレビを見るようになり、もっと録画機能などがついているテレビを買っておけばよかったなと思いました。(たーたん/32歳)
[+クリックで拡大できます]

自粛生活で「持っていて良かった」と感じた家電は?


すでに持っている家電についても聞いてみました。

自粛生活のなかで、改めて「持っていて良かった!」とありがたみを実感した家電は…?

●1位…パソコン本体・周辺機器


ダントツで「パソコン本体・周辺機器」という結果に。仕事のみならず、ショッピングや動画視聴など、もはやこれなくしておうち時間は乗りきれない!?

●2位…「オーブンレンジ/オーブン」


ふだんは電子レンジで十分と思っていた人も、時間ができたことで「オーブンレンジ/オーブン」を活用する機会が増えたようです。

・家にいる時間が長いとお菓子作りをしたくなって、オーブンでクッキーを焼きました(しおとんこつ/35歳)

・おうちごはんを楽しむきっかけになりました。おいしいは元気の源ですね。オーブン調理も楽しく、なんちゃってフレンチ、イタリアン、パン、お菓子と自分で作るとおいしく感じる日々です。こんな時間も大切だと思っています。(さやママ/58歳)

●3位…空気清浄機


ここでも「空気清浄機」が上位に食い込みました。

・空気清浄機と、ウイルス除去機能があるエアコンを使っていたので良かったと思っています。(あ〜ママ/53歳)
4位以下には「DVD・ブルーレイレコーダー」「冷蔵庫(大型・高機能)」「ホットプレート」「食器洗い乾燥機」などが続きました。

・家族でご飯を食べる機会が多かった自粛期間。できるだけ楽しく過ごせるように工夫しました。おうちバーベキューでベランダにホットプレートを出して食べたり良い思い出です。(あんころ/50歳)

・食器洗いにかける時間を、お茶を飲んだり子供と遊んだり、他の家事をする時間に充てられたので、ビルトインの食洗機があって本当に良かったと思いました。(ぴっぴ/37歳)
[+クリックで拡大できます]

コロナ時代における、家電の“新・三種の神器”は?


かつて家電の“三種の神器”といえば、「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」でした。その後も「カラーテレビ・クーラー・自動車」など、マスコミやメーカーがさまざまな提案をしてきました。

そこで今回は、リビング読者が考える「コロナ時代における“新・三種の神器”」を発表!

●冷蔵庫(大型・高機能)


自炊が増えたことで、食材をたっぷり保存したいというニーズがUP。とくに冷凍庫が大きい、野菜が長持ちするなどの機能を重視する声が多く寄せられました。

・自粛生活で買い物をまとめ買いすることが多くなって、冷蔵庫が大きいサイズのほうがよかったと思いました。とくに冷凍室や野菜室が大きいと助かります(ゆめこ/67歳)

●パソコン


在宅勤務にビデオ通話、インターネットショッピング、動画視聴と、もはやこれなしでは生活できないというほど、あらゆるシーンに必要不可欠なアイテムに。利用時間が増えたことで、スマホの小さい画面では疲れる、物足りないと感じた人が多かったようです。

・直接人と会うことが少なくなり、ビデオ通話を利用していますが、携帯電話の画面が小さいのでパソコンでできるようにしたかった。(あーちゃん/63歳)

・Zoomなどオンライン会議が増えたので、PC環境は大事だと思った。(たか/56歳)

●空気清浄機


コロナ禍でウイルス対策や除菌機能を意識する人が急増。また単純に在宅時間・人数が延びたことで換気が気になるといった声も。

・長く家で過ごすので、空気清浄機で空気をきれいにしていないと嫌になっています。(くまちゃん/34歳)

・常に誰か家にいるうえ、冬は窓全開で掃除できないので空気清浄機が欲しくなりました。(エリー/56歳)
[+クリックで拡大できます]

自粛生活と家電に関するリアルボイス


今回のアンケートでは、ほかにもさまざまな意見が寄せられました。最後に、その一部を抜粋して紹介します。

●家電を活用して自粛生活も楽しく


家庭によって事情はさまざまですが、家電をうまく活用しながら自粛生活を前向きに楽しんでいる人も多いようでした。

・ご飯を作る機会が増え、市販品に頼らず、健康で元気に暮らすにはどうしたらいいか考えるようになった。手作りでパンを作れば添加物は入らないし、ホットプレートでワイワイ食べればより楽しい。子供と自粛生活を逆に楽しむことができた。(まき/40歳)

・自宅で過ごす時間が増えるのに伴い、主人も料理する機会が増えました。 最近では、ホームベーカリーで作った生地からピザを作ったり、オーブンでラザニアやクッキーまで作ってくれるようになりました。自粛生活がなければ主人が料理を始めることもなかったので、いいきっかけになりました。(わかわか/31歳)

・家族で過ごす時間が増え、一家団らんすることも多くなりました。改めて家族の大切さを感じながら、お鍋やホットプレートなどを囲み幸せな時間が過ごせました(ゆえっぴ/40歳)

●外出自粛ができない仕事でも…


仕事柄、外出自粛ができない人もいますが、やはり影響はあるようです。

・世の中コロナ禍でStayHomeなのに、わが家は家族ほぼ全員リモートワークができる業種ではなく、生活に変化はありません。でも周りの話を聞いて、やはりゲーム機は欲しくなり、外食しなくなったので逆に料理家電が必要です。(きしぴー/52歳)

●コロナ禍で収入減に…


コロナ禍による収入源により、家電を買うどころではないという人も。何かしら発電機能のあるもので電気代の足しにしたい、省エネ家電で節約したいといったコメントも寄せられました。

・収入が激減したので、10年以上使い続けている家電が故障しないかドキドキの毎日です。(ゆこゆなこ/61歳)

・コロナ禍により収入が減ったので、省エネ性能の高い家電の購入を検討しました。(はる/31歳)

・家にいることが多くなり、電気代が増えた。省エネ家電が気になってきた(ぐるぐるたんたん/51歳)

●家電の置き場所問題


欲しい家電はいろいろあるけれど、置き場所に困るという声も。

・手作りが増えたので調理家電への熱が大きくなりホームベーカリーを買ったが、置くところがないので床に直置き(笑)。でも買ってよかったです。(もなみん/53歳)

・食事の支度頻度が激増して苦痛が極まり、自動調理器が欲しかったが、置き場所を作らねばならず買えずじまい。(たっかー/50歳)

●逆転の発想!? 時間ができたからこそ、家電に頼らない


自粛生活で時間に余裕ができたことで、あえて家電には頼らないという人も少数ながらいました。

・外出が減って在宅時間が増えたので、そのぶん家事を丁寧にやるように。家電にはあまり頼らず、ちょっとした掃除はほうきを使うなどするようになりました。(蒼穹/40歳)

・運動量が減り自粛太りしたので、家事は原始的に体を使ったほうがいいかとも思った(リト/77歳)
2020年は、巣ごもり需要や10万円の給付金効果で、白物家電の国内出荷額が24年ぶりの高水準になったというニュースもありました。いまだ終わりの見えない自粛生活。家電を使って少しでも楽しく、有意義に過ごせたらいいですね。

(ライター/ハヤシサチコ)

関連リンク

  • 4/22 10:10
  • リビングWeb

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます