彼氏にときめかない...実はその男性めちゃくちゃ【結婚】向きかも?♡

拡大画像を見る

彼氏にトキメキを感じず、別れようかどうか悩む時期って誰にでも訪れるものです。そこで別れるのもひとつの選択肢ではありますが、何も考えずにトキメキを感じない=運命の人ではないと考えてすぐに決定してしまうのはあまり賢くありません。
そこで今回は彼氏にキュンを感じない人のための、このまま付き合うべきか否かを判断するチェック項目を3つ作りました。
付き合う際の参考にしてみてください。


彼氏にときめきを感じないマンネリ期

彼氏にときめきを感じなくなる問題は、マンネリ期にあります。付き合って数ヶ月でケンカが多くなって、その後何回かラブラブ期を繰り返した後はなんだか刺激的な毎日を過ごせなくなりますよね。
実は人間関係は長く続けば続くほど、相手に対して魅力を感じなくなります。相手から自分が影響を受けにくくなるので、例え相手からの対応が変わっていなくても自分自身の感じ方が鈍くなるのです。
だからマンネリ期はいわば安定期ともいえるでしょう。


一緒にいて「落ち着く」か「何も感じない」か

さて問題の判断方法ですが、一緒にいて落ち着くか本当に何も感じない(無関心か・マイナスな気持ちになるのか)が第一に見極めるところでしょう。安心する場合はその彼氏は結婚向けで、マイナスの気持ちになる場合はあまり結婚には向いていないかも知れません。
一緒にいて安心を得られるのなら、別れを考えるのはもう少し先送りにした方が良いでしょう。


もしいなくなったら「嫌」か「せいせいする」か

もし彼氏がいなくなったら、嫌と感じるのか心が開放的になるのかを考えて見ましょう。ちなみに「いなくなったら」というのは1日そこらの外出ではなく、年単位で考えるのがおすすめです。
長期間彼氏がいなくなったときに自分はどのように過ごすのか、彼氏に対して1年後も想いは変わらないのかを想像してみましょう。


彼氏が他の女性といたら「嫌」か「何も感じない」か

彼氏が他の女性とご飯などのお出かけに行っていたら、嫌なのか何も感じないのかを考えて見ましょう。信頼している故に何も感じないのなら大丈夫ですが、相手を信用できておらず何かしでかす可能性があるのに何も感じない場合は注意が必要です。


他の男性にアプローチされている場合の考え方

他の男性にアプローチされている場合は、現在の彼氏とのマンネリ期だけを見て判断するのは危ないです。先述したように人間は新しい刺激に魅力を感じて、長くいる人間に関しては影響受けにくいです。
この辺りを踏まえて、上手に判断するのがおすすめです。彼氏の乗り換えと言えば言葉が悪いですが、そのあたりの考え方は間違わないようにしたいですね。


意外と難しい

マンネリ期をどう乗り越えるかは意外と難しい問題です。自分自身と相手の気持ちを良くくんで、綺麗に解決していきたいですね。新しい風を積極的に取り入れて感情に刺激を与えていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/22 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます