愛と経済の伝道師“宗さま”こと宗正彰「4月に入って値上がりするものと、値下がりするもの」を解説

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。毎月第2水曜日に、我々が知っているようでよく知らない「お金」や「経済」の仕組みなどを、専門家の方に詳しく解説してもらうコーナー「スカロケ資産運用部」をお届けしています。

4月14日(水)の放送では、愛と経済の伝道師“宗さま”こと三井住友DSアセットマネジメントの宗正彰(むねまさ・あきら)さんに、「4月に入って値上がりするものと、値下がりするもの」というテーマでお話を伺いました。

(左から)マンボウやしろ、宗正彰さん、浜崎美保


◆宗さま、新しいリスナーへのご挨拶

浜崎:お話を伺うのは、愛と経済の伝道師「宗さま」こと、三井住友DSアセットマネジメントの宗正彰さんです。

やしろ:新年度も始まり、東京に出てきて初めてこの番組を聴いている方もいらっしゃるかもしれません。愛と経済の伝道師「宗さま」こと宗正彰さんが普段どういったお仕事をされているのか、あらためてご説明していただけたらうれしいです。

宗正:私は「三井住友DSアセットマネジメント」という資産運用会社で働いています。リスナーの方に身近なものとしては、投資信託という運用商品を作って運用しています。今や「人生100年」なんて言われていますけれども、資産形成の重要性をさまざまな場所でお伝えしています。

やしろ:お金に関してはきちんと意識していかないと、老後は結構きつい現実が待っていますか?

宗正:そうですね。これは自助努力に他なりません。寿命が延びていますから、資産を増やしていくという考えです。寿命が延びた後に、例えばお金がないとどういう人生になるのかっていうことを、ぜひ一度、真剣に考えて欲しいですね。

やしろ:めちゃくちゃ怖いですね。そういったことを見据えて、いろいろとご相談に乗っていただいたりしています。

宗正:そうです。この番組のこのコーナーに、私は一番力を入れていますから。

やしろ:ありがとうございます。

宗正:毎月1回、ぜひこの放送をお聴きいただければと思います。

やしろ:AuDee(配信番組「宗正彰の愛と経済と宗さまと)よりも力を入れてもらっています?

宗正:えっと、いやあのその……(汗)。

やしろ・浜崎:AuDeeなんだ! 同じくらい、こっちもお願いします(笑)。

◆食用油、水道料金が値上げに…

浜崎:今回は新年度に入り、値上がりするものと、値下がりするものについて、お話をしていただけるということですが。

やしろ:毎年4月には、いろいろなものが値上がりします。今年は、どのようなものが値上がりしたのでしょうか?

宗正:まずは食用油です。メーカーによって(値上げ)実施日は異なるのですが、食用油の原料でもある大豆や菜種が値上がりした。それと連動して値上げになるということです。

そして「6月にまた値上げしますよ」と表明しているメーカーもすでにあります。食用油といえば、和食の代表格の天ぷら。天ぷらの調理コストが上がるということで、うどん屋さんの値上げも発生しています。

やしろ:お店側も大変でしょうしね。

宗正:油は時間が経つと酸化します。つまり保存ができないので、1年トータルで考えると、家計への影響はものすごく大きいですよね。あとは、再生可能エネルギーの買取費用が上乗せされて上がる電気料金。ただ、この情報は既に多くの家庭に浸透しつつあります。実はそのほかに、水道料金が値上げになる自治体がありますね。

やしろ:え? 水道もそうなんですか!?

宗正:本当はもっと前から値上げをしたかったんですね。ところが、コロナの影響で個人の収入が減ってきている。それで先送りというか免除をしてきたんですよ。

ただ、水道事業っていうのは、巨大なインフラ事業ですよね。上水道から各家庭に全部つながっているわけです。維持費だけでも大変な費用がかかるので、そろそろ限界がきて値上げということになったんです。自分が住んでいる地域の水道料金の料金形態なんて、なかなか見ないですよね?

やしろ:見ないですね。

宗正:これを機会に一度、料金形態を確認して節水に努めた方が良いかなと思いますね。

◆銀行口座関連の手数料が上がる!?

やしろ:そして最近、銀行口座の手数料改定のお知らせが届いたという方もいらっしゃると思いますが、(手数料も)値上がりするということでよろしいのでしょうか。

宗正:最近の銀行口座って、スマホで残高を見たりするのが当たり前になってきましたよね。でも、そうしたインターネットバンキングを使わないで、紙の通帳のままずっとお金の出し入れをしていると、手数料がかかってしまう銀行が増えています。

やしろ:銀行側は完全デジタルに移行したいというわけですね。

宗正:そうなんです。近年、超低金利時代が続いていますよね。銀行は預金者に支払う金利と、融資した際に受け取る金利の差が収入となっていましたが、これが細ってきている。市場で直接運用するにしても限界がある。この状況は、今のコロナ禍で当面の間は続くことが予想されます。

ですので、コストがかかる分は口座保有者になるべく負担してもらいましょうという動きになっているんですね。銀行関連の値上げについてはいくつかありますが、紙の通帳に対する発行手数料や未利用口座に対する費用(手数料)がほとんどです。

やしろ:銀行口座の手数料関連で、そのほかに気を付けることはありますか。

宗正:はい。コンビニで銀行口座の引き出しをしている人も多いと思います。コンビニのATM手数料も改定になりました。

ただし、一方的に引き上げるのではなくて、例えば日本の企業は、給与の支給日が毎月25日や26日ってところが多いですよね。こういった日には無料にしたり、値下げにしたり、他の日は一律の値上げといったような動きがあります。


とはいえ、預金引き出しの最大の節約方法は、まとめて自分の銀行のATMを使うことです。とってもシンプルな考えですよ、これは。

*    *   *

逆に4月に入って値下がりするものには、どういったものがあるのでしょうか?
もっと続きが聴きたいという方は、宗さまのAuDee(オーディー)でも聴けます。「宗正彰の愛と経済と宗さまと」は毎月10日、20日、30日に配信していますので、そちらをぜひチェックしてください!

----------------------------------------------------
▶▶「4月から値上がりするもの、値が下がるもの」の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/audee/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月~木曜17:00~19:52(※コーナーは毎月第2水曜18:15ごろ~)
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 4/22 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます