自信がない女子必見♡自分の「内面」をよく見せる方法って?

拡大画像を見る


顔に自信がなく、外見の雰囲気にも自信がない女子って意外と多いですよね。自己評価ではありますが、他者から「可愛い」と言われても信じ切れません。そんな自信がない系女子におすすめなのが、自分の内面を良く見せることです。
外見を良くするよりも難しい場合もあるので、是非挑戦してみてくださいね。外見は簡単に変えられますが、内面は今までの人生の蓄積でできているので変えるのは難しいです。もし変えられたら、自信に繋がること間違いありません。
簡単なことから少しずつ始めて、一緒に徐々に内面を変えていきましょう。


自信のなさを周りに見せない

大事なのが、外見の自信のなさを周りに見せないことです。外見に自信がないと下を向きがちだったり、人と視線を合わせられなかったりしますよね。
そこでおすすめなのが、自信のなさを相手に見せないこと。視線を下げるから相手に外見をまじまじと見られる場合もあるので、自分から相手を見つめましょう。
自信のなさを出さないと、自然と内側から魅力があふれ出てきますよ。


気配りのしすぎはNG

内面の良さ=気配りと思われますが、気配りのしすぎはNGです。そこそこの気配りは必要ですが、過剰な気配りをしてしまうと「何でもしてしまう人」に成り下がってしまう場合も。
気配りはその場にいる全員が行って成り立つものなので、あなた独りが頑張る必要はまずありません。


自分本来の性格を出していく

自分本来の性格を出していきましょう。自分本来の性格を出すのは、自然と魅力的に見えますよ。偽りの内面は、初対面の人間こそだませるかも知れませんがそれ以外の人間は察してしまいます。


あなたが気にしてるより周りは気にしてない場合が多い

これを言っては元も子もありませんが、あなたが気にしているよりも周りはあなたの外見を気にしていません。気にしているのは相手を見定めて自分を相対的に評価している人だけでしょう。
外見の自信のなさが内面を覆い隠してしまっている場合も多くあるので、まずは外見にとらわれない精神を身につけましょう。自分自身の本来の性格を出すことで、周りからより魅力的に見られますよ。
自然な笑顔、仕草、表情が1番の魅力です。内面の性格を良くするためには、まずは笑顔の練習から。自分の性格を表面に出すだけで、全体的な評価が良くなりますよ。内面を偽っていると、人は敏感に察知します。
「この人何か隠してるな」と思われたら、なかなか内面をアピールできません。


内面の良さを出すには隠さないのが大事

内面で勝負したいなら、まずは内面を隠さないのが大事です。自分の内側の性格はなかなか矯正できないので、隠してしまうと違和感を持ってしまう人が多くいるでしょう。そして人間は物事を隠す人には、なかなか本心を明かせません。
積極的に仲良くなりたいとも思わないでしょう。内面の雰囲気を良く見せる方法としては、笑顔の練習が1番。頑張りましょう。(ライター/笹原ゆゆ)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/22 10:46
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます